*

SNS ヒストリー ブログ 日記 豆知識

【 興味・関心の大切さ 】中学時代の数学8点から、高校時代の評定平均4.9になるまで。

昨季の日本一チームである東京ヤクルトスワローズが今日勝てばパ・リーグ全球団から勝ち越ししての優勝というセ・リーグ初の快挙を達成。去年の優勝の経験に加えて若手の台頭が素晴らしい循環を生んでいますよね。

こんにちは!数日前まで点滅していた電気が何事も無かったかのようにしっかり点いていることが不思議でならない鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした

高校の成績には反映されたのかもしれませんが、英語をしゃべることが出来ないアラフォーになってしまいました。

興味や関心を持って取り組むことが大事

6年以上も毎日更新し続けていると、SNSやブログについて、お店を経営する方からよく質問をいただきます。

皆さまに色んなことをお伝えするのですが、何より大切なのは「 興味関心を持って"続けること” 」

まずは楽しむ。続けるのが一番なのですが、興味や関心が湧かないと上達もしないし吸収も出来ない。そして何より続かない。

なのでとにかく興味関心を持つということが大切だと思います。

高校時代は評定平均4.9、中学時代は数学8点

勉強の話に変えてお伝えしますが、ボクは高校時代の成績がクラスで1番か2番、高校全体でもTOP5ぐらいにはいつも入っていました。

2年と3年の2年間は評定がオール5で、1年生の頃は4.8、3年間の評定平均が5点満点中4.9でした。

中でも得意だった数学は3年間ほとんど90点以上で何度も100点を取っていたのですが、実は中学生の頃は理数系が大嫌いでした。

中学2年生の時に勉強がイヤになって、数学は8点、理科は18点、5教科500点満点中200点ちょうどだった時があったんです。

でね、あまりにも成績が芳しくないので母親に「 ( 成績が良い )真ん中の姉ちゃんに教えてもらい 」と言われたんです。

そして姉に「 姉ちゃん教えて~ 」と質問。そしたら「 どこがわからへんの? 」と返ってきたんです。

とにかくアホだったので、いや、そもそも「 どこがわからんかもわからん 」と答えると「 そんなやつ教えられへん 」と言われ、そこでボクの闘志に火が点いたんです。

「 悔しい! 」「 絶対いい点を取ってやるぞ! 」って思ったんですね。

で、すぐに鴫野にある西坂書店さんていう本屋さんで理科と数学の参考書を買い、次のテストまで毎日1~2時間勉強し続けたんです。基礎の基礎のとにかくわかりやすい参考書で。

そしたら次のテストで数学は90点を超え、理科は80点を超える点数を取れたんです。

「 あれ?ちゃんと勉強したら点取れるんや 」とおもしろくなって、親に塾に行かせてほしいと伝え、そこからずっと勉強が楽しくて格段に成績が向上。

「 高校では学校全体でトップ30には入る 」と決めて入学し、最初のテストで数学は100点。より一層楽しくなって、そこから3年間、最初に書いたような成績を残せたんです。

この時からの学びは、物事の上達のためにはとにかく「 楽しい 」という体験を得ること

楽しいと思えば勝手に学ぶし、勝手に上達します。ゲームや映画、スポーツでもそうですが、好きなことはストップを掛けられても続けますよね。だからこそ知識や技術が身に付く。

勉強だってお仕事だってSNSだって、楽しいと思える形で取り組めば自ずと上達するし続くもの。

強制的にやらせるよりも自主的に、とにかく楽しいと思える形で取り組むことが大事なんだなと中学生・高校生の頃に気づきました。

何かを始めよう、何かを続けようと思ったら頑張らずに、まずは楽しんで取り組んでみて下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, ヒストリー, ブログ, 日記, 豆知識