*

日記 趣味

すぐそこまで迫った『 新しい景色 』はまた次の4年後に。その時はみんなで大声で"Bravo!!”を。

50歳まで現役を続けた元中日の山本昌さんがYouTubeで鉄人・衣笠さんから二刀流・大谷翔平選手まで対戦したと話していました。長く続けるためには自分のからだを知り、ケアすることが大切。スポーツ選手ならずとも非常に学びのある内容でした。

こんにちは!サッカー日本代表の選手たちとともに心にぽっかりと穴が開いてしまった鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

小学生の頃にJリーグが誕生し、小さな頃から見てきた日本サッカーが世界の舞台でこれだけ躍動する日が来るとは。

これだけアツい気持ちにさせていただき、そして感動をありがとうございました。

すぐそこまで迫った「 新しい景色 」はまた次の4年後に。その時はみんなで大声で"Bravo!!”を

サッカー日本代表の試合は夜の12時から。僕は昨日12月5日が誕生日でした。

24時間しかない誕生日という一日を日本代表に捧げるため、寝かしつけをしたまま1時間超仮眠。誕生日を過ごすためではなく「 サッカーを見るため 」に体力を残しておきました。

前回大会準優勝国のクロアチア代表。前線に大きなボールをどんどん入れ、日本の組織的な守備を何度も崩そうとしてくる。

だけど今回の日本代表はドイツ代表、スペイン代表に勝った歴代最強チーム。全くひけを取らずに守って守って相手の隙を見て勝負を仕掛ける。

とにかく走る。そんな日本サッカーの象徴とも言える、大阪・太子町のPR大使の前田大然選手が値千金のゴール。

▼神様は彼の姿を見ていたんですね

夜中に一人で興奮しすぎて、気付いたら娘のベビーサークルの中心に居てました。笑

0-0、もしくは0-1とビハインドでもいいという戦いの中、今回は1-0とリードした状況で前半を終了。

▼伊藤純也選手も素晴らしかった

しかしながらさすがはクロアチア代表。後半に同点ゴールを決められ振り出しに。

流れを変えて、点を奪いにいきたいところで三苫選手、浅野選手を投入。

良い流れを作り、良い形を作りながらも相手も必死に守り延長へ。

▼延長前半も得点入らず

円陣を組み、後半勝負に。

死力を尽くした戦い、それでも決着がつかず1-1のまま延長後半が終了。

もうこの時には走り続けた日本代表選手だけじゃなく、クロアチア代表の選手にまで感情移入し賛辞を送っていました。そして何よりまだサッカーを見ていたかった。

▼だけどルール上、PK勝負へ

1本でもPKを多く決めた方が勝ち。

▼魂を込める南野選手

しかし…。

健闘むなしく、クロアチア代表がPK戦の末に日本代表に勝利。

テレビの前で憔悴しきったファンと、ピッチ上で泣き崩れる選手たち。

最後は見ていてすごく辛かった。そしてめちゃくちゃ悔しかった。

だけど森保JAPANは間違いなく日本代表サッカー歴代最強のチーム。

目標であったベスト8の壁は超えることは出来ませんでしたが、ドイツ代表に勝ってスペイン代表に勝って1位でグループリーグを突破。そして前回準優勝国、クロアチア代表に延長戦を戦い抜いても負けなかった。

素晴らしい夢を見させていただきました。

4大会連続出場となった長友選手が「 とにかく一生懸命最後まで戦った後輩たちと勇気を持ってPKを蹴った選手たちを称えてほしい 」と話していましたが、ファンはみんなその想いです。

この悔しさ、見えかけた新しい景色の風景はまた4年後見させていただき、その時はみんなで大声で"Bravo!!"と叫びたいですね。本当に楽しい時間、そして感動をありがとうございました!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市城東区生まれ。1児のパパ。妊活・ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状といった『体質改善』を得意とする鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年半毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 趣味