*

「カラダについて」 一覧

ストレスを感じやすくのぼせやすい、便秘がちなあなたへ

千葉ロッテのショート・エチェバリア選手がピンチにスーパープレーをしてチームを救い ...

化粧水をたっぷり塗るより、いいお化粧品に頼るよりも前に大切にしたいこと。

首位を快走する千葉ロッテマリーンズ。一時的とはいえ主砲・マーティン選手が居ない中 ...

頑張ったら休む、冷やしたら温める。そこそこ、ほどほど、『中庸』の感覚を大切に。

千葉ロッテの佐々木朗希投手が8回2安打9奪三振2失点の好投。最速は158キロ。高 ...

自律神経の不調やパニック障害は "排除”するのではなく、個性として付き合っていくことも大切。

40歳を超えても尚素晴らしい打球を放つ阪神・糸井選手。佐藤輝明選手や外国人選手の ...

なぜ昔の日本人は、節分に邪気を払ったり、土用に鰻を食べたしたのか。

田島・福・祖父江・又吉・マルティネスと惜しみなくリリーフ投手をつぎ込んだ中日ドラ ...

メジャー日本人投手の相次ぐヒジの故障について、鍼灸師として感じること。

東京五輪で素晴らしい活躍を見せた広島・栗林投手が阪神戦に登板。一打同点というピン ...

季節の変わり目にしんどくなるのは、疲れが抜けていないから。

去年の沢村賞投手・中日の大野雄大投手が東京五輪で「何でもやります」と自ら宣言して ...

メンタルの安定に大切な、自己肯定感のかんたんな高め方。

日本ハムで暴力騒動を起こしてしまった中田翔選手の巨人へのトレードが決定。出場停止 ...

「 暑さ 」「 冷え 」「 湿気 」夏の疲れのお話と、その対策。

阪神の佐藤輝明選手が2打席連続ホームランを放ち、球団新人最多本塁打記録に早くも並 ...

夏季休暇のお知らせと、お腹の赤ちゃんの成長を支えるからだのお話。

東京五輪金メダリストの楽天・田中将大投手が閉会式の最中にインスタライブをおこなっ ...