*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常

12月30日で惜しまれながらも閉店。賑やかに幕を閉じた、城東区鴫野・壮健倶楽部さんの最期。

西武からメジャー挑戦を表明していた秋山選手の移籍先がレッズに決まったそうですね。契約もかなり高めですが、お金よりもまずはその舞台に立つことが大切。結果を残せるか残せないかは本人の努力次第。決して高くない日本の野手の評価を一気に押し上げてほしいですね。

こんにちは!需要があるのに年末年始に空いている飲食店が少ないので、休みを別日で設けて少し高めの価格設定にしたら一人勝ちなんじゃないかなと感じている鍼灸師のだんじょーです。

年末年始に旅行代金が大幅にあがっても行く人はいるのと同じ理由ですね。

そして本日は12月31日。このまま無事に最後まで投稿出来れば今年も1日も休まず365日間ブログを書き続けたことになりますね。大それた目標を立てず「 その日一日ブログを書く 」ということを掲げて「 一歩一歩それをクリアしていく 」というのが長く続けるコツなのかなと感じております。

さて。

昨日は朝から城東地車聯合の餅つきに行き、途中で抜けさせていただいて、年末の恒例行事となっている「 鍼灸の師匠 」への年末のご挨拶へ。

4年間の弟子入り期間を経て、その年の年末から「 ( 弟子入り先の )治療院の大掃除のお手伝い 」と共に、一年の報告をしに師匠に会いに行っていたら気付けば十数年が経っていました。

そんなご挨拶の際は必ず「 知り合いの洋菓子屋さん 」でおもたせを買うのですが、去年に引き続き今年も武庫之荘にある西さんのお店・リビエールさんへ。

8月にも伺わせていただいたのですが、その時から店内の改装を行い、より可愛らしいお店に変わっていました。

その日の晩に奥さまが出産されたおめでたい西さんとスタッフの方と一枚。西さん、ありがとうございました!

そしてその後は地元に戻って「 惜しまれながらも12月30日で閉店する 」カラオケスナック壮健倶楽部さんへ。

夏祭も秋祭も毎年毎年、祭の度にご祝儀を下さっていたお店。そんなお世話になったお店の最期の日なら、たとえ遅い時間になったとしても絶対に行きますよね。

ボクたちだけじゃなく、たくさんの方がお店に駆けつけ、店内は寿司詰め状態。なので2時間程地元のお店で時間を潰してました。

「 8年間の浅野広大氏の変化 」を酒の肴にしながら。

無口な二枚目から、陽気な三枚目へ。Instagramでアンケートを取ると「 男は顔! 」という女性がやはりある一定数居られました。

そしてフィリピンのセブ島から帰国したばかりですぐさま駆け付けた中西氏も合流し、お店へ。

▼左の人は決して現地の人じゃありません

この頃には壮健のみずほママは感極まっていて、そして少し酔っぱらっていて「 さっきまでセブ島に居てたのに何で?? 」と開始10分で3回話していたので、こうやって記録に残しておきました。

▼あ、入江先輩も記録に残しておきますね

同級生のはるか、後輩のワタナベ氏、ぽっちゃり系の浅野くんもみんな大盛り上がり。

▼何で脱いでんの?笑

ボクらがお店に入れたのは夜中12時頃だったので、そこから急ピッチでお酒を飲み( ボクはウーロン茶 )、歌を唄い、ゲームをしながら楽しんでいたら井上陽水先輩もお休みに。

次々に倒れていく先輩を横目に、終焉に向けてボルテージを上げていく面々。

▼入江さん、たぶん歌えないと思いますよ笑

「 最後にBEGINの島人の宝を唄って帰ろう 」と、みずほママを含めてみんなで熱唱し、ママも感極まって号泣していたのにみんな酔っぱらっていい気分になり「 もう一曲、最後に山口百恵さんのさよならの向こう側を唄ってマイクを置いて帰ろう 」とオシャレなことを言いつつ「 ちあきなおみさんの喝采 」まで追加して永遠に終わらない祭バカたち。

最後は何を唄ったか覚えていませんが、昭和世代の人には懐かしい「 トランプマン 」が登場したのでお開きに。

▼君、何でも出来るんやね。笑

お世話になった壮健倶楽部さんの最期に日に伺えて、また寂しさや悲しさがある中でも賑やかな形で最期を終えられて嬉しかったです。ママも終始号泣でしたね。

またどこかでお店をされる際は我々に教えて下さいね。必ずまた伺いますので^^

本当にお世話になりました!そして長い間、お疲れ様でした!!

「 2019年最後のブログ 」となりましたが、明日も明後日も変わらずブログを書く予定ですので、2020年もよろしくお願い致します!

皆さま本当にお世話になりました!良いお年をお迎え下さい~♪

▼一番えぇとこで目を瞑るなんて笑

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常