*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 町会 趣味

ひとつの時代が終わり、また次の世代へ|城東区鴫野・天王田のだんじり秋祭。

首位ソフトバンクホークスが3位楽天を下し、日本シリーズ進出を決めました。その大事なゲームで故障離脱していた柳田選手を1番に器用した工藤監督の采配が、何より印象的でしたね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

そんな嵐にみまわれた2017年の秋祭。

打ち上げ・片付けを終えて帰宅すると、スマホにはこんな通知が。

「 大阪市ー避難勧告発令中 」

それだけ危ない中で祭をやっていたんだなと、これを見て改めて実感しました。

とにかく事故なく無事に全日程を終えられたことにホッとしています。

▼時間が少し短縮されたので、選挙も余裕を持って行くことが出来ました

昨日のブログも、お昼に出来た空き時間を利用して書きに帰ってきましたが、その後の夜の曳行は普段通りのスタート。

▼出発前にセレモニーがおこなわれていました

長年女の子たちを先頭で引っ張ってくれたまなみとちはる、そしてその2人を陰で支えてくれたすずなとあいたむが今年の祭で引退。

また、1年間「 天王田若衆 」を率いてきた溝田若頭が、その責務を終える日でもありました。

夜の出発前に、若衆の子たち、そして先輩方から記念品の贈呈・写真撮影がおこなわれていました。

▼セレモニーの時点から、もうすでに感慨深いものがありました

▼若衆全体での記念撮影

何回もこの写真を見ていますが、やっぱりいいですね。

ここに写っている若衆の子たちは、濡れた衣装に雨風が当たり、凍えるような寒さの中でも弱音を吐かず、2日間だんじり曳っぱり続けてくれました。

最後の夜の曳行は、それまでの疲れや台風を吹き飛ばすかのように、みんな盛り上がっていました。

▼ホントにみんな楽しそうでした

この動画を撮った後にiPhoneの調子が悪くなり、突然バッテリー切れ。

ここからの写真は、同級生・肉スタグラマーこと浅野広大氏が撮ってくれたものを掲載させていただきます。

城東・鴫野のだんじり祭のメインである鴫野駅前パレードを終え、9台で鴫野東公園へ。

▼その後天王田に帰ってきました

引退する女の子4人のセレモニーと写真撮影を少し。

そこから天王田の町内を曳行し、だんじり小屋へ。

もうびっちょびちょで、からだも冷え冷えでしたが、たくさんの方が最後まで付いてきて下さいました。

▼東成区・西今里さん

▼有名人のつかさちゃんとかなこちゃん

▼鶴見区・今津さん

だんじりin大阪城 」にも参加されている今津さん。ボクのブログも見て下さっているみたいで「 一緒に写真を撮りましょー! 」と声を掛けてくれました。

他にも何人かの方が声を掛けて下さいましたが、こうやって声を掛けていただえるのは嬉しいですね^^

ありがとうございました!!

そして最後のクライマックスはこんな感じでした。

もうおそらく走るのもしんどいぐらい疲れていたと思いますが、降り止まない豪雨の中、最後のチカラを振り絞ってめちゃめちゃ盛り上がっていました。

▼そして若頭・溝田勝斗から一言

「 お世話になった先輩方、そして厳しいことを言い続けた中でついて来てくれた若衆のメンバー、ありがとうございました! 」と感謝の言葉を伝え、胴上げへ。

写真だけ見てもみんなの想いが伝わるかと思いますが、そうなったのも彼らが先頭で引っ張ってくれた結果です。

年齢も性格も十人十色な祭好きなメンバーを率い、時間を遣い、お金を遣い、時には怒られたりする中でも常に前を向き、先頭を走り続けてくれました。

若頭も姫頭もこの祭を境に次の世代へバトンタッチとなりますが、彼らの想いをしっかりと引き継いで、これからの祭に携わってくれると嬉しいですね^^

溝ちゃん、まなみ、ちはる、あいたむ、すずな、本当にお疲れ様でしたー!!

そして関係者の皆さま、お越し下さった皆さま、ありがとうございました!また大阪城もよろしくお願い致します!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

 

頭痛やめまい、
不眠や食欲不振などの自律神経症状、
逆子や不妊症、
生理不順や冷え性などでお悩みなら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 町会, 趣味