*

SNS ブログ 仕事への想い 城東区や鴫野のこと 日記 趣味 黒板

2017年を漢字一文字で振り返るシリーズ。今年のボクは「 繋 」でした。

ソフトバンクを戦力外になった大隣投手が千葉ロッテのテストを受けることが決まったそうです。選手生命を脅かす大きな病気を患いましたが、WBCにも選ばれたほどの逸材なので、また輝く姿が見たいですね!

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

自分でもビックリしていますが、まだ筋肉痛が残っています。

あ、でもその余韻と相まってめっちゃ心地良いんですけどね。笑

▼その時のブログはコチラ

2017年を漢字一文字で表すと「 繋 」

毎年京都の清水寺で発表される今年の漢字。

▼今年は「 北 」でした

それを受けて、今年の自分の1年を振り返ると何が当てはまるやろうな~なんて考えていました。

▼去年は「 動 」でした

で、色々と考えて出てきた今年の漢字は「 繋 」。

漢字の通り、繋がる・繋げるみたいなイメージですね。

去年1年間はホントにたくさん行動しました。

勉強のために神奈川県や福岡県にも行ったし、マックスブログ塾にも入りました。

予約制じゃなかった治療院を予約制に変え、保険診療を辞めて完全自費診療の治療院に業態を変更するなど、仕事のやり方もガラッと変えました。

そんな中でブログを書き、SNSを楽しみながら発信する、人に会いに行くということを軸に置き、去年は1年間走り抜きました。

その2016年で搭載した爆発的なエンジンを積んで切ったスタートの助走を途切らすことなく、2017年も現在までの361日間、変わらずにそれを続けてきました。

ブログやSNSの発信も1日も欠かさず続けてきて、気付けば1年10ヶ月以上が経っていました。

その成果というか、結果というか、2017年はそれが「 形 」となって繋がってきたように感じます。

2016年にもいくつかのメディアさんにブログを取り上げていただくこともありましたが、今年はハフポストジャパンさんに取り上げていただき、そして「 Facebookおじさん 」としてLINEニュースにも載りました。笑

▼その時の記事はコチラ

毎日続けてきたお陰で「 鍼灸師 ブログ 」で検索すると、日本で一番最初に表示されるようにもなりました。

城東区鴫野という町の外れにある小さな小さな鍼灸院のひとり院長が、まさかそんなことになるなんて始めた時は思いもしませんでした。

ですがずっとブログやSNSを続けてきたお陰で、たくさんの方に段上はり灸整骨院という存在を知っていただけましたし、段上 功という人間が一体どういう人間であるかということも知っていだたけたのではないかと思います。

だんじりが好きで、カフェが好きでお肉が好きで、若干女子力が高めでって。笑

でもそれが結果として繋がって、仕事の面でみても、2017年はホントにたくさんの方にお越しいただきました。

先日も東大阪市( 奈良寄り )からお越し下さっている方が、ボクの治療院をお友達に勧めて下さり、その方は京都府から治療に来て下さいました。

ボクを信頼して下さった方がまた大切な方をご紹介下さり、大阪だけでなく、京都や兵庫、滋賀や三重など遠方の方とのご縁もたくさんいただきました。

ホントにホントに有難いお話です。

もちろん、昔から来ていただいている、歩いてや自転車で来れるキョリの方やパジャマ姿のままでも来れるキョリの方も居られます。

遠い・近いに関わらず、たくさんの方にご縁を繋いでいただき、また支えていただきながら、進んで来ることが出来ました。

また、仕事以外のだんじりやその他のプライベートの部分でも、たくさんの方と交流させていただき「 目に見える形 」で、色んなもの・色んなことが今に繋がってきた一年だったなって感じます。

それでもきっと、2016年を表す漢字にもなった「 動 」というキッカケ作りをしていなかったら、今年のような「 繋 」にはなっていなかったかと思います。

だから去年があって、今年がある。それもあって、繋がるという言葉を選びました。

この2年間で感じたことはまず何よりも行動すること、そしてそれを継続することが大切なんだと強くボクの心に刻まれました。

なのでまたこれからも今を大切に、そして新しいチャレンジをどんどんしていって、ボクに関わる方にほんの少しでも何かを与えられる存在になり、また自分自身も成長出来ればなと感じています。

そんな「 繋 」という漢字一文字が相応しい2017年ももう残りあと少し。

数日後に迫った2018年も良い形でスタート出来るよう、しっかりと自分のカラダにも目を向けながら、最後まで楽しみながら突っ走っていきたいと思います!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

 

辛い頭痛やめまいを伴うメニエール、
不眠や食欲不振などの自律神経症状、

逆子や不妊症、生理不順や冷え性などの
婦人科系症状でお悩みで
「 体質改善 」をご希望なら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年9ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, ブログ, 仕事への想い, 城東区や鴫野のこと, 日記, 趣味, 黒板