*

SNS だんじり 日記 普段の日常 黒板

大阪市城東区鴫野の鍼灸院の「 黒板 」が、香川県観音寺市の居酒屋さんへ届いた話。

ボクが優勝候補に挙げていたうちの1校、習志野高校が惜しくも敗退してしまいました。結果は残念でしたがあの舞台でプレー出来た経験をこれからのステージで存分に活かしてほしいですね。

こんにちは!台風という言葉を聞くと車がぶっ潰れた記憶が自然とフラッシュバックされてくる鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

お盆休みは3日間。それぞれの日を香川・徳島・大阪で過ごしましたが、大騒ぎ・大騒ぎ・大騒ぎという結局すべて「 祭 」みたいなものでした。英気を養ったので、またいつも通り楽しくお仕事頑張りたいと思います!

さて。

昨日は「 楽しかった記憶すらも失ってしまうお酒飲みの方 」より「 楽しかった記憶を鮮明に覚えているお酒を飲まない方 」の方がコスパ( 費用対効果 )が良いんじゃないかという話をしましたね。

その上で「 記憶屋 」としても定評のあるワタクシだんじょーが、一部の記憶を失ってしまった方に向けて楽しかった記憶を紡ぐブログを書いておりましたが、本日は番外編をお送りします。

▼11日伺ったjijiさん

香川県観音寺市の人気店で、こちらのお店を中川のアニキが選んで下さった理由は「 ホテルから近く、こどもさんや女性でも足を運びやすいように 」というものだったんですが、それだけでなく理由がもう一つあったんですね。

それはそちらで働く安藤さんが「 ボクの黒板がキッカケ 」で、毎日黒板を書き始めて下さったとのこと。

そして今ではすごく見やすく、楽しい雰囲気で毎日Instagramにアップされていて、見ているだけでも楽しくお仕事をされているのがよくわかります。

▼当日も嬉しい黒板が飾ってありました

黒板を文章におこすとこんな感じ。

今日は大阪から、僕達が黒板を始めたキッカケである黒板の師匠「 段上さん 」が来ます!

相当な酒豪らしいのでビクビクしていますが、いつも通りサイコーのおもてなしをします!!

いやホント嬉しいですね!って酒豪ちゃうわーー!!笑

コップ1杯でベロベロになって頭痛くなって呼吸が苦しくなるほどの生粋の下戸に対して「 酒豪 」という表現をするjijiさん、間違いかわざとかわかりませんが、な、なかなかやりますね。笑

でもホント嬉しいですよね。大阪市城東区鴫野という小さな町の鍼灸院の、どこにでも居る鍼灸師が書いた黒板が香川県観音寺市の居酒屋さんの方々の刺激となり、お客さんに喜んでいただくキッカケになれているということが。

▼そんな縁をつないで下さったのは中川のアニキ

「 最後に集合写真を撮ろう 」と言って下さった時に、頑なに「 だんじょーは前で 」と推して下さり、僭越ながら一番前に座らせていただきました。

▼なぜ顔が白いんだ、アニキ( 左端 )

そんな中川のアニキは伺った日の2日前が誕生日。我々大阪メンバーも特別にプレゼントを用意していったのですが、なんとお店からもプレゼントが。

そのプレゼントは食べる用の物と、余興用の物があるとお聞きし、余興用の物を「 お店の心配はいいので、全力でいってください 」手渡されたので祭の世界の「 先輩・後輩 」の厳しき上下関係を忘れ、おもいっきりいかせていただきました。

顔が白かったのはボクのせいだったんですね。

「 精神的にショックを与える大きな出来事 」があると「 一時的に記憶を失う 」ということが人間にはあるようですが、どうやらワタクシだんじょーも、お酒を飲まないのに一部記憶を失っていたようです。

来年も誕生日付近になるかもしれませんがもうしませんからね。もう絶対。いや、ほんとに…。

てな感じで楽しく、素敵な縁がひろがった飲み会のお話は以上です!

それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, だんじり, 日記, 普段の日常, 黒板