*

健康 免疫力 女性のからだ 日記 自律神経 鍼灸やカラダについて

薬を飲んでも飲んでも「 あなたの頭痛が治まらない本当の理由 」を鍼灸師が解説。

広島の坂倉選手が規定打席に到達し一気にセ・リーグ首位打者へ。ずば抜けた打撃力を持った捕手でコアなプロ野球ファンには有名だった選手。ここからより注目される中で今以上に素晴らしい選手へと駆け上がってほしいですね。

こんにちは!日本語で化学反応という意味になるCHEMISTRYさんのグループ名を決めた方ってすげぇなと改めて思っている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

「 寝ても覚めても頭痛が治まらない 」という方がお越し下さり、翌日朝起きたら頭痛が治まっていたと。

10年間色んな所に通い続けたけど「 1回で頭痛が治まったのは初めてです! 」と嬉しいお声をいただきました。

お酒は飲めない人間ですが、嬉しくて今日はクラフトビールでも飲もうと思います(笑)

薬を飲んでも飲んでも、あなたの頭痛が治まらない理由

先ほどお伝えした方だけでなく「 頭痛で悩んでいる 」という方はものすごく多いんです。

もちろん脳の検査をした上で、お薬を飲んだり、栄養ドリンクを飲んだりしているけど、全く和らいでくれないと。

鍼灸院にお越し下さった方にはご説明するのですが「 なぜ頭痛が治まらないか 」について少し書きたいと思います。

なぜからだは"頭痛”を出すのか

単刀直入に伝えますが、痛み止めの薬を飲み続けても、キツイ薬に変えて飲んでいても、基本的に頭痛が和らぐということはありません。

それは、頭痛薬自体が「 頭痛が出ないようにするお薬 」ではなくて「 出たものをしのぐお薬 」だから。

お薬を飲んじゃいけないというわけじゃないです。飲んで結構なのですが「 飲み続けていればいつか治るお薬 」だと認識していればそれは間違いですよという意味です。

わりとこの時点で「 えーー!!そうなんだ!!!! 」という方も多いです。

では「 どうすれば頭痛が和らぐのか 」を伝える前に、まず知っておいてほしいのは「 なぜ、そもそもからだは頭痛を出すのか 」ということ。

痛いし、辛いし、やる気も起きないし、気持ちも上がらない煩( わずら )わしいものをわざわざなぜ出すのか。

答えは簡単。

「 もう、あんまり動かんといてぇな! 」とからだがメッセージ( 悲鳴 )を出しているんです。

頭痛がある方は、肩こりや首こりがひどかったり、仕事が忙しかったり、育児や家事に奔走していたり、悩みや焦りや不安や緊張といったストレスをたくさん抱えていたり、周りの方にすごく気を遣ったり、自分のからだを犠牲にしてでも人のために頑張れる方が多いです。

日常生活に、たくさん「 疲れの原因を抱えている 」ということです。

「 どんなことがあっても頑張ろうとするあなたのこと 」をからだはよくわかっているんです。

だからこそ「 わずらわしい頭痛 」をもってして、あなたを止めようとしているんです。

だけど頑張り屋さんのあなたは「 そのメッセージが一時的に消えるお薬 」を飲んで、また頑張ろうとします。

そうなるとからだはもっともっと強いメッセージ( 頭痛 )を出して、あなたを止めようとするんです。

これが痛み止めのお薬を飲み続けても頭痛が治まらない理由です。

何となくわかりましたか^^

頭痛を和らげるために大切なことは、

①自分の頑張りや疲れを認めてあげること

②からだを労って、疲れを癒すこと

この2つが何より大切。

その上で、鍼灸師として様々な方を診させていただいて弾き出した答えは

◆血の巡りを良くする

◆首・肩・背中・頭の筋肉をゆるめる

◆誰かに頑張りや悩みを打ち明ける

◆リラックスやリフレッシュをする

ということ。

お薬は胃腸に負担がかかる側面もあるので、飲み続けると胃がキリキリしたり、不快感があって食欲が落ちる方もおられます。

我々人間にとって「 しっかりとご飯を食べられない 」とエネルギー不足になるのでまたより一層「 頑張りづらいおからだ 」になるので、少しずつ減らしていけるといいですね。

病院で脳の検査を受けて異常がなかった上でどうしていいかわからないという方は、ぜひ一度鍼灸を受けるという選択肢も視野に入れてみて下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-健康, 免疫力, 女性のからだ, 日記, 自律神経, 鍼灸やカラダについて