*

カラダについて めまい 仕事への想い 日記 自律神経

おひとりずつ時間を掛けて治療をするスタイルを選択している理由。

スキーの大回転でも日本一になった根尾くんを中心に、2年生がスタメンの大半を占める大阪桐蔭高校。今年のセンバツももちろんですが、来年夏の100回大会には恐ろしく強いチームが出来上がっているかもしれませんね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

昨日は中学の同級生が2人も来てくれました。そのうち1人はわざわざ寝屋川市から。会うのは10年以上ぶりですが、そうやって選んでもらえるは本当に嬉しいことですよね。

売上より、リラックスの場を

そんな同級生2人を含め、有り難いことに昨日はご予約の方でいっぱいでした。中にはご予約をお受け出来なかった方もいらっしゃったぐらいです。お断りさせていただいた方、本当に申し訳ありませんでした。

とはいっても、診させていただいた患者さんの人数はたったの7人。

ボクの治療院では、1日に20人も30人も方を診るわけではありません。

「でも何でそれで予約いっぱいなん?」って思うかもしれませんが、それはおひとりおひとり時間を掛けて診させていただくスタイルを取っているからです。

治療時間が特別長いというわけではありません。
そうではなくて、ゆっくりと余裕を持ってお話を伺える時間を設けていたり、他の患者さんと極力顔を合わすことのないように間隔を空けてご予約をお取りしていたりしているからなんです。なので、たくさんの患者さんを診ることが出来ないんです。

経営を大事にするような先生から見たら「アホちゃうか」って思うかもしれませんけどね。笑
でもそれがボクのスタイルなんです。

痛みや悩みの原因には「緊張」が潜んでいる

一日に何十人も診る治療院があってもいいと思いますが、ボクはやりません。
というより、出来ません。

治療は出来たとしても、患者さんの状態をカンペキに把握したり、話した内容を忘れずに覚えているなんて不可能です。

実際にそういう治療院でも働いた経験がありますが、手を止めず休まず働いた後に、25人分のカルテを書こうとしたら「あれ?どんな症状やったっけ?」「どんな説明したんやったっけ?」って思うことが多々ありました。

そんなんでは、からだが良くなるスピードなんて早くはなりませんよね。

 
治療に来られる方の痛みや不快な症状、抱えている悩みのウラには、
必ず「 自律神経の乱れ 」があります。

自律神経の乱れというと分かりにくいですが「 からだが緊張している状態 」が潜んでいるということです。

からだが緊張すると、寝付きが悪い・朝起きてもスッキリしない、便秘や下痢があるなんていうことが起こります。女性でいうと、生理痛や生理不順・PMSなんかもそうです。

その「 緊張 」が、不安や焦りから来ているのか、イライラや悩みから来ているのか、ストレスや冷えから来ているのかは人によって違います。

ですが、家族・仕事・趣味・家事・育児の中での環境面や人間関係などからの影響を受けている場合がほとんどです。

だからそういったウラに潜む原因のお話を聞かせていただいたり、悩みや不安を打ち明けていただいたりすることで、少しはキモチが落ち着いて、緊張が取れるんじゃないかなって思っています。解決はしなくても、悩みを人に打ち明けるだけでも気持ちが楽になったりしますよね。

昨日来られた方も、訴えである頭痛の原因を探っていくと、ご家族に相談出来ない悩みがあったり、幼少期の過ごし方などで自分の中で抱えているものがあったりしました。

だから猫背姿勢を整えても、痛み止めの薬を飲んでも治らないわけです。

最終的に痛みや症状を生んでしまうのはキモチの部分。だからこそ、そこにアプローチ出来る環境と治療が必要なんです。
きっと今のスタイルでやっていなければ、昨日もそこまでのお話をしていただくことは出来なかったと思います。

一人で治療をしているので、大勢の方の助けになることは出来ませんが、本当に悩み・辛い想いを抱えてボクのところを選んでいただいた方のチカラにはなれるんじゃないかなって思っています。

そんな想いがあって、おひとりずつ時間を掛けて治療をおこなっています。こだわり満載の治療院ですが、これからもこのスタイルを貫いていこうと思います^^

長くなりましたが、本日は以上です!

それではまた明日~♪

生理痛や冷え症、不妊症や逆子、
不眠やめまいなどの自律神経症状でお悩みなら、城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, めまい, 仕事への想い, 日記, 自律神経