*

日記 普段の日常

ものごとには原理原則があると感じた島田紳助さんの動画。

史上初の2年連続トリプルスリーを獲得し、今年は3年連続に挑んだヤクルトの山田哲人選手が契約更改をおこないました。思うように成績を残せず、7000万円のダウン提示だったそう。表情に悔しさがに滲み出ていたので来年はまた成績を残すでしょうね!

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

わかりませんが、もしかしたら日馬富士も出て来るかもしれませんよね^^

そんな記事を見つけた前日の月曜日、わりと時間があったので、島田紳助さんが若手芸人さんに向けて話したYoutubeをじっくりと見ていていました。

▼ずいぶん昔のやつですかね

何で急に見たかというと、Twitterで流れて来た島田紳助さんの巧みな喋りを見たから。

すっげぇなぁ~って思いながら、その流れるような喋りのヒントがどこにあるのか探ってみたくて色々と見ていたらそこに辿り着きました。

「 M‐1グランプリの勝ち方 」なんかを含め、結果的にめちゃめちゃおもしろく、そして勉強にもなったんですが、2時間近くの中で最も印象に残ったことは、

「 もしほんまにおれに時間があって、今ここに居てるコンビ( 約25組ほど )一組一組一と緒に作戦を立てて、どうやって世に出ていこうかと話し合ったら、2~3組は世に出てるよ。だからやっぱりやり方よ。 」という言葉。

これにはホントに共感しました。

いや、共感とか言えるレベルじゃないので、素直にやっぱりさすがやな~って感じました。

だって、どんなに技術があっても、どんなに人より面白くても、どんなに人より知識があっても、それが世の中の人たちに上手く伝わらなかったら、結局支持されないわけですから。

支持されるためにどういうプロセスを踏むべきか、そこには明確な方法があるんだということを動画で語られていました。

テレビで活躍する武井壮さんも、キンコン西野さんも、堀江貴文さんなんかも同じようなことをTwitterやブログで伝えています。

活躍している人はみんな、そういうプロセスをちゃんと踏んでいるんですよね。

そうやって見てみると、最初にお伝えしたAbemaTVの年末の企画も同じなんです。

「 朝青龍を押し出したら1000万円 」

これがもし「 朝青龍と相撲をして勝ったら1000万円 」だったとしたら全然面白さは半減しちゃうんです。

何でかっていうと、勝てる可能性が圧倒的に低いのがやる前から目に見えているから。

だから「 相撲 」ではなく「 押し出し対決 」だったはずなんです。

その押し出しで勝負したら勝てそうな相手ってどんな人だろう、ワクワクするような相手は一体誰だろうって探した結果、アメフトでも活躍した格闘家のボブ・サップだったんだと思います。

見る側からすれば、もしかしたら…なんていう期待が少し持てますもんね。そのハラハラさが興味をそそります。

昔の人たちは「 ものごとには原理原則がある 」なんていうことをよく言っていましたが、ホントにそうかもしれませんね。

まだボクはその域に達していないので全然よくわかっていませんが、そんな感性を少しずつ磨いていって、色んなことに活かしていけたらと思います。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

 

辛い頭痛やめまいを伴うメニエール、
不眠や食欲不振などの自律神経症状、

逆子や不妊症、生理不順や冷え性などの
婦人科系症状でお悩みで
「 体質改善 」をご希望なら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 普段の日常