*

「 縁日BBQ 」関連 ミラーレス一眼 仕事への想い 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常

エンタメ要素の強いBBQの新しい使い方。縁日BBQ会場「 ロッジ舞洲・森とリルのBBQフィールド 」さんとの打ち合わせ。

日本ハムの清宮幸太郎選手が実践試合で初めてヒットを打ちました。高校時代に放ち続けたホームランではなかったですが、実力もあってメンタルも強い選手なので、心配しなくてもそのうち出てくるでしょうね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功( だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

早いもので3月ですね。1年は12ヶ月しかないので、今年ももう6分の1が終わりました。

ボク個人としては長く濃い2ヶ月だったので、これまでのように今月も楽しい1ヶ月にしていきたいと思います。

そんな3月の声を前に、昨日は4月22日(日)におこなわれる「 縁日BBQ 」の打ち合わせで、ロッジ舞洲・森とリルのBBQフィールドさんと打ち合わせをおこなっていました。

▼待ち時間にカメラの練習を。笑

打ち合わせ場所はホテルロッジ舞洲さんのカフェスペースで、BBQイベントの会場ではありません。ですがそのイベント後のバスやタクシーが来るまでの待ち時間に「 コーヒーを飲んで帰る 」とかはありかもしれませんね。

▼こんな雰囲気です

太陽の光がすごく入り、暖かくて気持ちの良い空間。そんな素敵な場所で4月のイベントについての打ち合わせ。

▼ちゃんとお断りを入れて写真を一枚。笑

BBQ場の本来の使い方としてはお肉や野菜を焼いてお酒を飲んでワイワイ楽しむもの。

ですがボクたちの使い方は、ただBBQをするだけじゃなく、たくさんのお店屋さんにご協力をいただいて、食博的なイベントみたいなものをおこないます。

BBQ自体が「 ワイワイ楽しむエンタメ的なもの 」であるならば、むしろBBQだけの枠におさめておくのももったいないな~って。

ボクたちがおこなう縁日BBQは、プロのバーテンダーさんがドリンクを提供して下さって、プロの料理人さんがご自身のお店で出されているお料理を提供して下さって、スマートボールを楽しんだり、たこせんを食べたり、ミルクせんべいを食べたり、カフェスペースや託児スペースがあったりといった形を提供し、決まった金額の会費を最初に支払っていただいた後の会場内でのそういった飲食はタダという形を取っています。( これは皆さまのご協力があってこそ、成り立つものです )

金券とかがない「 ばるイベント 」みたいな感じですよね。

このような形をとった団体客さん、個人客さんは未だかつて居られないらしく、会場側さんも「 BBQ会場のエンタメ要素として、そんな使い方があるんだとボクたちも勉強になりました 」と仰って下さっていました。

ただ、それだけのことをやろうとすると他のお客さんとの棲み分けが非常に難しく、ご迷惑にならないようにと考えたら「 貸し切り 」という選択肢しか残っていませんでした。

そうなると問題なのがコスト面。400人ほど収容できる施設に200人超というイメージなので、約半分。

団体で使用することで多少のご無理を利いていただける部分もあるかと思いますが、それでもやっぱりある程度の使用料は支払わないといけないので、その圧倒的な超過分をどうやって減らしていくか、そんなところも掘り下げながら、打ち合わせをおこなっていました。

かなり有意義な話し合いが出来ました。

その打ち合わせ終わりに会場の写真をミラーレス一眼で撮ろうと思っていたら、熱を帯び過ぎて話し合いが2時間半近く掛かり、午後からのご予約の時間が迫ってきたため高速に乗って帰宅。

それぐらい濃い時間でした。

そんな本来撮るはずだった「 会場の写真 」が撮れなかったので、ミラーレスで撮った「 姪っ子の写真 」を最後にご覧下さい^^

▼隠れているつもりの少女

▼ウサギをゲージに入れた勢いで自分まで中に入ってしまった少女

本日は以上です!それではまた明日~♪

( 縁日BBQこれまでの歩みブログはコチラ )

( 会場・公式ホームページはコチラ )

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
カラダ本来が持つ「 治すチカラ 」を高め、
薬に頼らないカラダを取り戻していく治療院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状、

不妊症やPMS、逆子や冷え症などの
婦人科系症状でお悩みなら、
お力になれますので、お気軽にご相談下さい

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。頑張る毎日を送る方が「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年4ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログについてのアドバイスや講演も少し。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-「 縁日BBQ 」関連, ミラーレス一眼, 仕事への想い, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常