*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常

人への想い、写真への想いがしっかりと乗っかった、プロカメラマンの素晴らしき写真たち。

阪神の鳥谷敬選手が来年はショートでもう一度勝負すると言っていますね。一昨年北条選手が出てきた時に、ポジションを奪われるのではなく「 空けた 」形になったので、北条選手には実力で鳥谷選手からショートのポジションを奪ってほしいですね。

こんにちは!明日の講演に帳尻を合わすかのように喉の調子が回復してきている鍼灸師のだんじょーです。ということで明日は少し早めに閉めますのでご理解の程よろしくお願い致します。

今日の黒板はこんな感じでした。

はい。ギックリ腰、ギックリ背中、寝違えと、かなり増えてきている( 先週はギックリ腰4人 )ので、いつもより違和感が強いようであれば、早めにご相談下さいね。

写真はその時の景色を蘇らせる

まずは写真を眺めてみて下さい。

大阪城のすぐ近くでだんじり32台が集まり、人が集まり、何か大阪城、いや、太閤秀吉さんが喜んでいるような感じですよね。

この写真は先日ご紹介した、香川県の祭好きフォトグラファーの樫谷さんが撮って送って下さった写真。

▼これなんかもヤバいですよね

屋根で踊る彼の奥に大阪城があり、優しい光を帯びた紅葉がまたたまらないです。

めちゃめちゃ良い写真ばかりだったので、今日は樫谷さんから送っていただいた写真をこのブログにて共有したいと思います。

▼こんなこと言ったらなんですが、水野さんが3倍男前に見えます

▼太陽の広場での写真

樫谷さん自身「 初めて見た 」という、尼崎の小嶋・丸嶋さんがおこなった山合わせも、こんな臨場感のある写真に。

▼上ではなく、下に支える人たちにスポットが当たっています

▼たぶんそんなに早くない天王田のだんじりもこんなに疾走感ある写真に

▼洋平もカッコよく写ってます

▼青空とのコントラストも良いですね

▼紅葉越しのだんじり、シャレてます

▼大阪城を望むだんじり

大阪城のお膝元に並んだ32台の光景が見たくて、約10年ぶりに屋根に上ったんですが、そのたった数分間を見逃さず、写真におさめて下さっていました。

▼ここから眺める景色は最高でした

▼すぐにスマホを取り出し、SNSのことを考える鍼灸師

ホントに2~3分しか屋根に居なかったんですが、降りてきて「 写真撮ったよ 」って言って見せてもらった時はまじで感動でした。

で、昨日も今日もこの写真を見て思うことは、撮っていただいた写真を眺めていると、だんだんその時に見た景色が蘇ってくること。何か、ブワァーってブラッシュアップされてくる感じ。何かめっちゃ感慨深いです。

写真って、そんな不思議なチカラがあるんだなと改めて実感。

▼天王田の彫り物も、樫谷さんの手にかかればこんなに色気のある雰囲気に

▼この写真もヤバいですよね

▼太閤舎・中西副会長の挨拶のシーン

▼これもまたいいですよね( まさかまさか一番右に甥っ子が写っていました。笑 )

そして昨日、樫谷さんはこんなツイートを。

大阪城で異彩を放ってた内代のだんじり

彼女の個の力で内代というだんじりを有名にしてる。彼女が踊りだすとカメラマンが一気に増えるw

勝手に撮って載せるのはダメ。本人さんに撮影許可、掲載許可と最初と最後に挨拶しています。

覚悟を持って踊る彼女に対して礼節は重んじたい。

まさに「 プロ 」ですよね。

で、またこういう「 繊細な部分 」が写真の美しさ・細やかさに表れていますよね。

今日こうやってアップした写真は、やっぱり祭が好きな人でないと撮れない構図。また「 天王田を撮りたい 」と言って来て下さったからこそ、その想いが乗っかってる分またより伝わる写真になっているのかなと感じます。

常々樫谷さんは「 依頼されても、撮りたくない町や撮りたくない人の仕事は受けない 」とおっしゃっていますが、それは撮った写真の出来にも大きく影響することを知っているからだと思います。

本当に撮りたいと思って撮った写真と、気持ちが乗らない中で撮った写真はやっぱり違いますよね。それはボクらの仕事でも同じ。

今回、表面上は「 写真を撮って頂いただけ 」なんですが、それ以上に色々と感じさせれる部分、学ばせていた部分が多々ありました。みんな喜んでくれていたので、良ければ来年もまたお願いします!笑

本当にありがとうございました!!!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常