*

SNS ブログ 仕事への想い 日記 普段の日常

上達への近道は「 誰もが知っている基本的なことを、誰よりも反復することしかない 」by落合博満氏

昨日サヨナラホームランを放ったソフトバンクの明石選手がバク宙でホームベースを踏みましたね。過去にそれをやっていた秋山前監督の姿を見て「 プロでサヨナラホームランを打ったらやろう 」と、16年間温めていたとのこと。その姿も、その気持ちもカッコいいですね。

こんにちは!おそらく日本人の中でも上位に入るぐらい「 BBQ 」という言葉を多用している鍼灸師のだんじょーです。

昨日も縁日BBQの準備で、仕事終わりに昔懐かしいスマートボールを引き取りに行っていました。

▼去年も大人気でしたね

今日の黒板はこんな感じでした。

ファンがイチロー選手のユニフォームを身に纏ってもあれだけ格好良くならないのと一緒で、素材が大事だということを改めて知りました。笑

「 上達するには、誰もが知っている基本的なことを、誰よりも反復するしかない 」by落合博満氏

先日、ボクの鍼灸の師匠と電話をしている時に「 お前、よー頑張ってんな。 」と珍しく褒めて下さいました。いや、ほんと珍しく。

そんなこと今まで言われた記憶がなかったので「 え? 」って感じだったんですが、どうやらブログとかSNSの発信のことみたいです。

というのもボクの師匠は学校の講師をしていて、学校の先生や学生さんと人よりもよく会うのですが、会う人会う人からボクの名前が出るそう。( えぇ、一応良い意味でです。笑 )

城東区鴫野という京橋と放出の間に挟まれた小さな町で細々と鍼灸院を経営していて、特に学校の講師をしているわけでも、何かの学会に出ているわけでもないイチ鍼灸師の名前が出ることが凄いことだと。

それぐらいSNSやブログの情報が多くの人に届いていて、ボクがだんじりをやっていることや、弟子入りしている時にどういう過ごし方をしていたかなんかを鍼灸学校の先生や鍼灸学生さんが知って下さっているんですね。

その事実を知って「 お前が努力しているのは、それだけでもわかる 」と言って下さいました。

ただただ楽しくて続けているだけなので努力は1ミリもしていませんが、そう思っていただけているのはホントに嬉しいですね。

今は日本中、いや、世界中の様々な情報がSNSやネット、ブログを通じて目に触れ、色んな感性に触れたり、知らない知識や技術を学べたりします。

その中で、色んな結果を残してきた人、人から称賛されている人ってみんな根本は同じなんだなーって最近つくづく感じています。

それは誰でも出来ることを、とにかく人よりも続けていること。イチロー選手でも、王監督でも、ホリエモンでも、短パン社長でも、渋沢栄一さん( 次の1万円の方 )でもみんな同じ。

落合博満さんも、先日見ていたYouTubeで「 上達するには、誰もが知っている基本的なことを、誰よりも反復するしかない 」と言っていました。

加えて「 100回バットを振ったやつより、101回バットを振ったやつが上手くなる 」と。

良い文章を書けるようになりたい、上手に話せるようになりたい、技術や知識を高めたいと思ったら、もう、今いる場所よりも半歩前に走り出してしまうしかないんですよね。

やらなきゃしょうがない状況を作る。その状況を自ら作ってしまって、その中でいかに楽しむか、そして試行錯誤していくか。

▼そういや、かれこれ3年以上お肉ばかり発信し続けて巷で有名になった同級生も、それまではただのお肉好きの人

「 6つに割れているバキバキの腹筋 」をいとも簡単に捨て「 20キロの脂肪と多くのファン 」を獲得した彼を見習って、これからも楽しく発信し続けたいと思います。

▼色んな意味で、ご飯中の方すみません。笑

▼彼のインスタアカウントはコチラ( クリックするとページに飛びます )

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, ブログ, 仕事への想い, 日記, 普段の日常