*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 趣味

気持ちの良いお店には還元したい。それが人間の性。

終わってみればソフトバンクの4勝0敗で幕を閉じた日本シリーズ。千賀、高橋、バンデンハーク、和田と好投手を続け、まだその上で5戦目に武田投手や第2先発の石川投手も控えていたソフトバンク。打力も議論になりますが、投手出身監督らしい投手型のチームですね。

こんにちは!買って1年ちょっとのパソコンが天に召されてから1ヶ月以上が経ち、まだ修理が上がってこないので今日もスマホでブログを書いている鍼灸師のだんじょーです。

わりと打つのも早くなってまいりました。

今日の黒板はこんな感じでした。

11月2日、3日は地車in大阪城2019が行われ、またそちらへ参加させて頂きますので2日(土)はお休みとさせて頂きます。また23日(土)に振替え診療をする予定ですので、また追ってご連絡させていただきます。

さて。

秋祭が終わったところですが、今日からインテックス大阪での展示イベントがあったり界隈がバタついておりますが、もうすぐそこに迫った地車in大阪城2019についての話し合いも少し。

こちらもまたブログで書きますね。

その後は祭でご祝儀を頂く地元・鴫野駅の高架下にあるれんげさんへ。いつも必ず自転車が沢山並んでいて、平日でも関係なく常に満席の鴫野一の超繁盛店。

70歳を過ぎた気の良いお母さんが作る家庭料理と軽快なトーク、ときどき注文と違うものが届いたり、顔が近かったりするご愛嬌がまた楽しいお店。

魅力は安さ。昨日は5人で行って食べて飲んで合計11000円ちょっと。後輩1人分を我々で出して4人で割っても1人3000円でお釣りが来ました。いつも明朗会計。有難いです。

そして祭でも必ずご祝儀を快く下さいますし、賑やかにしていても営業時間を少し過ぎても温かな目で見て下さる素敵なお店。

人対人なんで、やっぱり気持ちの良いお店には少しでも還元したいと思うもの。流行っているお店って何か必ず理由がありますが、れんげさんもその理由がよくわかるお店です。

お店に限らず我々祭をする人間も同じ。応援されないより応援される生き方や過ごし方をする方が良いわけで。ボクたちがずっと参加し続けている町会行事なんかでもそう。町と地車は持ちつ持たれつ。三位一体。

祭に対して好意的に見てほしいと思うなら、まずは自分たちがそれを実践しなきゃいけない。

そんなことを17歳の時に先輩から教わり、18歳からずっと実行してきて今に至ります。

冷静に考えりゃ寄り合いが終わってすぐに家に帰るのが一番。節約にもなりますし。だけど、町を代表して町有財産を預かって祭をする者としては、時にはそうではない選択を取らなくてはいけないこともあるんじゃないかなと思います。

▼仕事を終えて24時に合流する浅野くん

疲れてるのに「 少しだけでも 」と顔を出す彼みたいな人間の方が応援されますよね。

カラダとお財布には悪いですが。笑

そんな感じでなかなか祭モードをオフに出来ない我々の日常を追お伝え致しました。

本日は以上です!それではまた明日〜♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年9ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 趣味