*

日記 普段の日常

コロナウイルス全盛期に結婚式を控える、新郎新婦の率直な胸の内。

同期には負けたくないと意気込んだソフトバンク・板東投手に対して「 同期やったんですか? 」という試合後の言葉とともに2打席連続ホームランを含む3打数3安打で応戦した西武・森友哉選手。板東投手にとっては一生忘れられない試合になったかと思うので、これからの巻き返しに期待したいですね。

こんにちは!藤浪晋太郎投手がピッチャー前のゴロで必死にボールを追い掛けて一塁へ送球した姿を見て何か少し安心した鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

お盆休みの日程を先日こちらのブログでお伝えしましたが、黒板や各SNSではまだお伝え出来ていなかったので書かせていただきました。

8月3日(月)~8月8日(土)はまだ空きがありますので、お気軽にお声掛け下さい。

コロナ全盛時期に結婚式を控える、新郎新婦の率直な胸の内

ボクたちは今年の9月21日(月)に挙式・披露宴をおこなう予定です。

結婚式を延期した方、中止した方、それに向けて準備をしている方々が涙を流したり辛い日々を過ごしているというお話を色んなところで耳にします。

わりとストレスには耐性のあるボクですが、それでも日を追うごとに、いや、今までに以上にコロナの感染者数が増えてきている状況を見ているとやっぱり「 いい気分 」にはなれないですよね。笑

前撮りも今年の5月に大阪を離れて撮っていただく予定でしたがコロナで断念。

双方の日程が合い、延期して設定したお盆休みのタイミングもはたして行けるのかどうなのか微妙なところ。

一喜一憂

経緯から言うと、今から9ヶ月近くも前にあたる2019年の11月に挙式・披露宴をおこなう会場を抑えて、2020年9月21日(月)という日程を決定。

「 当日が日曜・祝日・祭日であり、翌日もお休みである祭関連の行事がない日 」を2020年で探すとボクの場合「 9月21日と11月23日 」のたった2日間しかありませんでした。笑

我ながらだんじりと縁日BBQ( イベント )で一年の多くの日程を使っているな~なんて思っていたら、それがまさかまさか縁日BBQも祭も中止になって、結婚式もどうなるか危ぶまれる状況になるなんて思いもしませんでした。

コロナめ、お主なかなかやりおるな。笑

式から6ヶ月ほど前に当たる2020年3月頃に総会・決起大会というだんじりの大きな集まりがあり、そこで町の方々も含めてたくさんの人が集うので「 結婚の報告をしよう 」と思っていたらコロナでそれも中止になり、人と会う機会、お伝えする機会を失ってしまいました。

それでコロナが一時落ち着いた6月中頃にブログやSNSという形で結婚の報告をさせていただきました。

緊急事態宣言下の一番大変な時にボクの妻は「 もう結婚式はいい… 」とつぶやき、すごく落ち込んでいました。

もう結婚式自体をやらないということも考えました。( その時点で二次会に関してはやらない方向でほぼ決定 )

何年か経った時に後悔の気持ちが残るかもしらんから、挙式・披露宴に関してはキャンセル料を払ってでもギリギリまで待とうやと話し、結婚式に関してはやる方向に軌道修正。

6月になって大阪の感染者がずっとずっと0が続き、結婚式場も再開。100名近くの式もおこなわれている姿も見て自然と自分たちの気持ちも上がっていきました。

その状態がずっと続き、二次会も出来るんじゃない?挙式・披露宴でたくさん( 人数等の )制限を受けてるんだから二次会はみんなに声掛けて盛大にやったら?と友達が優しい声を掛けてくれて急遽やる方向へ。

みんな忙しい中急ピッチで準備をしてくれて、会場探しも夜中の遅い時間に一緒にまわってくれて会場を決定。

さぁ、すべてが揃った!遅いけど連絡をまわさせていただこう!と思った矢先に新規感染者が200名を超える状況に。

いやー、噂には聞いていましたが「 コロナ先輩 」もそこそこ人たらしですよね。笑

一喜一憂具合が、激しいタイプのジェットコースターみたいです。

こんな状況で「 二次会へお越し下さい 」と連絡をまわしていいものなのか、そもそもはたして開催出来るのかとか、その事実を受け止めるだけでもストレスはわりとありますが、やはり来場を心配する声もチラホラ出てきたり、また周囲の方のことも考えないといけなくなるので、昨日は「 あー!疲れたーーーっ!! 」って感じで甘い物を食べて寝ました。笑

おそらく「 開催しない 」って言葉をドンと出して「 期待 」とか「 考える 」というものを取っ払ってしまった方が一番楽なんでしょうが、やっぱり一時は断念したものが期待に変わった分、そこを取っ払うのって結構整理が付けにくいもの。

あとは、5月~6月時期のように「 一ヶ月ほどで状況が大きく変わる 」というのを知っているだけに難しい。

今はボクたちのような状況の方が日本にたくさんおられます。SNSに愚痴を書きたくなる気持ちもボクたちには痛いほどわかります。

これは当事者にならないとわからない感情。

ボクがこうやって書かなければ「 当事者の胸の内 」は伝わらないんじゃないかなと思ったのと、自分のこころのバランスの調整を図るために書きました。

まだボクはそこそこ余裕がありますので悪しからず^^

こんな現状を綴ったブログですが、これから結婚式を迎えようとしている人のこころがほんの少しでも救われたら嬉しいです。

てな感じで小さな顔、いや少ない脳みそを使って色々考えてますがだんじょーは元気にやってますし、ストレス回避のために甘い物を摂っているので、次にお会いする時には見違えるほど太っているかもしれませんが「 心労( しんろう )が絶えないんだな 」と思っいただけたら幸いです。( 新郎だけに… )

見事に静まり返ったままブログを終えるのは初めての経験ですが、これにて終わりたいと思います。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年9ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 普段の日常