*

日記 普段の日常 趣味 野球

どんな業種業態でも大切なのは、努力や姿勢や普段の態度だったりするもの。

2020年期待の星としてブログで取り上げて素晴らしい活躍を見せてくれた広島・堂林選手。今季の目標は3割15本と掲げていましたが実力的に見れば十分クリアできる数字。気負わず、楽しみながらのびのびとプレーしてほしいですね。

こんにちは!最近はめまいや耳の不調の方ばかりでコロナの猛威( 不安・緊張・ストレス )を直に感じている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

生まれて初めて受けた鍼灸治療がまさかのボクの師匠の師匠、松浦英世先生だった方が年末にご来院。

「 すぐに良くなったんでハリには良いイメージしかないんです! 」とおっしゃっていたのですが、どうやら気に入っていただけたようで安心しました。

野球系のYouTubeがおもしろい

だんじょーと言えばだんじり、カフェ、スイーツ、野球と、ボクの好きなものを皆さんよく知っていただいてるかと思うのですが、中でも野球への愛は凄まじく、記事も動画もずっと見てられるんです。

小学生の頃も中学生の頃も愛読書はスポーツ新聞。趣味は打者や投手の打率や打点、防御率や勝ち星や投球回を頭にインプットすることでした。

そんな野球好きの少年の愛は、35歳になっても変わらないようで最近はずっと野球系のYouTubeを見ています。

▼メジャー移籍を模索する澤村投手と上原氏の動画

テレビでインタビューや特集をしていたらかじりついて見ている情報が今は、YouTubeで手軽に見れるんですね。

毎日毎日色んな方が動画を更新されているので、見たい動画が湧き出てきてだんじょーの24時間がものすごく削られております。笑

最近すごく勉強になり、また面白かったのは片岡篤史氏のYouTubeで、PL学園の同期・立浪和義氏と後輩・宮本慎也氏の対談動画。

当時のPL学園の話にもワクワクしながら見ていたのですが、ボクがおもしろいと感じたのは「 ヤクルト・村上選手と日本ハム・清宮選手の違い 」を話していた点。

プロで長く活躍した選手というのは「 どういう選手が活躍するか 」というのが何となく肌感でわかるそう。

練習する姿勢とか態度とか、試合中の仕草一つとっても「 あ、こいつは伸びるな 」というのがよくわかるそう。

凄まじい進化を遂げているヤクルト・村上選手は、どんなことがあっても笑ったりせず、悔しさを力に変えるそうですが、高校時代圧倒的な成績を残した日本ハム・清宮選手は打てなかった時に時折白い歯を見せるそう。

「 これが村上と清宮の差になったと思ったんです 」と指摘する宮本慎也氏。

新庄剛志氏も先日の小藪さんとの対談の時に「 ( 現役時代は )めちゃくちゃ努力しました。すごい人たちが集まるプロの世界では、努力しなくちゃ絶対に残れないですよ。 」と話していましたが、本当にそういうことなんだと思います。

プロ野球の世界に入るような選手はこどもの頃から地域では圧倒的に上手い選手が多いです。

憧れても入れない世界に飛び込めるような才能を持った選手が、一軍で一試合も出ずに辞めていく方もいる。

もちろんケガとか運の要素もあるかと思うのですが、長く野球をやり続けるため、もしくは一軍でずっと活躍し続けるためには努力とか姿勢とか態度といった部分も非常に大切なんだということを動画を見ていて改めて感じました。

▼片岡篤史氏もバッサリと言ってました

これはどんな業種業態でも同じですよね。

そんな凄まじい世界で10年20年プレーし続けた方の思考や経験というのは、我々一般人にとっても学びがあることばかり。

今は無料で色んな学びがたくさん落っこちているので、良かったら覗いてみて下さいね。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

片岡篤史氏のYouTube

上原浩治氏のYouTube

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年9ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 普段の日常, 趣味, 野球