*

カラダについて ホルモンバランス めまい 健康 女性のからだ 妊活 日記 普段の日常 産後 睡眠 自律神経 豆知識

自律神経は乱れると3時間持続する。朝のルーティンが、お仕事の能率を上げ、メンタルの安定を保ってくれる。

片岡篤史氏のYouTubeに先日引退した元阪神・上本選手が登場。ガッツ溢れるプレーが魅力の選手でしたが実際は非常に大人しい性格の方でした。ガツガツしてればもっと活躍出来たという声もありますが、オンオフの切り替えが出来たからこそプロで活躍が出来たのかもしれませんね。

こんにちは!しめ縄等を焼いてもらう行事がどんと焼きかとんど焼きかで悩んで結論が出ていない鍼灸師のだんじょーです。

おぜんざいが絶品でございました。

今日の黒板はこんな感じでした。

野球をやっていた中学時代は1500mを5分ちょいで走れてましたが、今は徒歩3分のキョリでもバテバテでした。笑

メンタルの安定に使えるルーティン

自律神経というのは一度乱れると、約3時間は乱れたままだと言われています。

ということは朝、出勤する際に乗った電車で隣の方にドンッとぶつかられたり、車で出勤する際に大慌てで信号をくぐり抜けたりしていると、お昼ごろまで自律神経が乱れたままだということです。

イライラした状態よりもメンタルが安定している方がお仕事の能率は格段に上がるので、自律神経というのは見逃せないところ。

朝に乱れるとお昼間まで乱れっぱなしというのを逆に言えば、朝に乱れない生活をすればお昼間まで安定したメンタルの状態でお仕事が出来るということ。

おいおい、そんなこと出来るのかよという感じだと思いますが、可能です。

それを可能にするのは「 余裕を持つこと 」と「 ルーティン 」です。

①余裕をもつこと

余裕というのは朝になって何を着て行こうか悩むとか、持ち物を準備して慌てないように、明日着る服と持っていく物を事前に夜のうちに準備しておくというもの。

「 服を考える時間を省き、着る手間を最小限にした 」というスティーブジョブズ氏が「 黒のタートルネックしか着なかった 」というのは自律神経の安定にむちゃくちゃ理にかなっているんですね。

あとは乗りたい電車が遅延して間に合わなくなったなんていう時のために、1本遅れたところで問題がない時間に家を出るのもいいです。( これは無理なくで )

②ルーティンをまもる

2つ目はルーティン

最近はYouTubeとかで「 モーニングルーティン 」なんてものを有名人が紹介してますよね。

お決まりの所作とか、決まった習慣みたいなものです。

これはむちゃくちゃ大事。

いつもお話してますが、人間って環境の変化に弱い生き物なんですね。

初めて体験すること、未知のことに対しては緊張や不安が生まれて、自律神経が乱れちゃうんです。

反対に「 いつもと同じこと 」を同じようにおこなっていると、メンタルがすごく安定するんです。

イチロー選手が打席でバットを立てるのも、五朗丸選手がキックの際にあのお馴染みの格好をするのも集中力を高める効果に役立っているんですね。

ボクの場合は朝起きてすぐにまずうがいをして、熱すぎないお湯を飲んで、その後ホットタオルで髪の毛の寝癖を取って、そのまま温かいタオルの面を変えて顔や目や頬をあたためて、その後にゆっくりと紅茶を飲みながら野球の記事を見る( 以前はスポーツ新聞 )というのがルーティンです。

そして仕事場に着いたら、着替えた後に黒板を書いて、TwitterとInstagramにそれをシェアして、ゆっくりお茶を飲むというのが決まった習慣です。

もうここまでいつも通り出来るとからだはおのずといい状態でお仕事をおこなうことが出来ます

黒板を書く、SNSにシェアする際に焦らないようにそれをおこなうための時間はゆったりめに確保して乱れないよう気を付けています。

その間はシャッターを閉めてるのですが、黒板を書いてる途中に通りすがりの方が入ってきたりすると「あちゃ~」って感じです。笑

自律神経やメンタルを乱しやすい方というのは「 相手からの影響を受ける 」という方が多いので、まずは自分で自分のからだを良くする決まった習慣をつくって、それをまもっていくというのが良いかと思います。

今のこのコロナ禍には非常に大切なスキルなので、ぜひぜひ試してみて下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋いでみんなが楽しめる場、500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは5年間5ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 健康, 女性のからだ, 妊活, 日記, 普段の日常, 産後, 睡眠, 自律神経, 豆知識