*

だんじり 日記 普段の日常

会員制の焼鳥屋さん「 熊の焼鳥 」に連れて行っていただきました。

大谷翔平選手の移籍が決定したメジャーリーグに挑戦するもう一人の日本人、オリックスの平野投手。数年前からあったオファーをずっと断っていたそうですが「 いつまで野球が出来るかわからない 」とチャレンジすることを決めたそう。あのストレートとフォーク、そしてカラダの強さがあれば間違いなくメジャーでも活躍出来るでしょうね。今後が楽しみです!

今日はこんな黒板でした。

そうなんです。昨日は他地区のだんじりの先輩にお声掛けいただき、天六辺りにある会員制の焼鳥屋さんに連れて行っていただきました。

▼門構えからしてそんな感じですよね

インスタやFacebookではよく投稿を見掛けていて、ずっと気になっていたお店だったので、お誘いいただけてめっちゃ嬉しかったです。笑

外観が外観なのでもっとカタイ雰囲気のお店だと思っていましたが、入ってみるとそうではなく、肩肘を張らなくても過ごせるような居心地の良い空間でした。

ただ、細部までこだわっていて、随所に上手いな~って感じるところがたくさんありました。

▼インスタでよく見る鶏のお刺身

これなんか「 どうぞ、写真を撮ってください 」と言われているようなものですもんね。笑

あ、もちろん撮りましたし、ブログにもこうやってアップしています。笑

それぐらい工夫が凝らされていて、かつ美味しい。そりゃ、2ヶ月先まで予約が取れないという理由がわかります。

▼これなんかもう「 無双 」状態でした

「 無類のつくね好き 」のボクですが、これはマジで感動を覚えるぐらいマジで美味しかったです!

それも串に刺さっているつくねは、上から「 塩・タレ・タレ 」と並んでいて、二つの味を同時に味わえるという贅沢さ。

幸せです。笑

▼他の串も絶品でした

「 これでもか! 」というぐらい次々と出てくる美味しくて美しい鶏たちの〆は、名物の卵かけご飯。

▼超絶インスタ映えです

この上に添えられた卵を専用のフォークのようなもので突き、そこから出てくる黄身を全体に満遍なくかけて、混ぜずに食べるそう。

▼こんな感じ

もう、えらいこっちゃです。笑

インスタでも見ていて「 これ絶対美味しいやつやでな 」って思っていましたが、ボクが設定した期待値をあっさりと三段跳びで飛び越えていきました。

卵も濃厚なのにも関わらず、下のご飯に味がしっかりと付いていて、口の中が大谷翔平状態でした。

すみません、コーフンし過ぎて何を言ってるかよくわかりません。笑

とにかく凄いお店だということです。

そんな素敵な体験をさせて下さったのが、写真中央の植田さん。

4枚ぐらい撮らせていただいた写真すべて舌を出すスタイルでした。笑

そんなお茶目な植田さんは、生野区で歯科医院さんを営む歯科医師さん。

長くご活躍されている先生だけあって、お話ひとつひとつに深みがあり、ホントにためになるお話をたくさん聞かせていただきました。

中でも一番印象に残ったのが「 どんなに情報やサービスの形が変わっても、結局人だよね。 」というお話。

実際の体験談を交えてお話いただきましたが、自分自身も日々そう感じて今まで過ごしてきたので、よりダイレクトにスーッと頭に入ってきました。

自分の仕事にも置き換えながらより一層真摯に向き合い、そしてまたこうやってさせていただいた体験や恩を、別の方に繋いでいきたいなと感じました。

大半を占めただんじりのお話も含め、素敵な時間を過ごさせていただき本当にありがとうございました!

はぁ~、美味しかった♪

本日は以上です!それではまた明日~^^

 

 

辛い頭痛やめまいを伴うメニエール、
不眠や食欲不振などの自律神経症状、

逆子や不妊症、生理不順や冷え性などの
婦人科系症状でお悩みなら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 日記, 普段の日常