*

カラダについて ホルモンバランス めまい 健康 免疫力 女性のからだ 妊活 産後 睡眠 自律神経 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて

血流の悪さが招くめまいや頭痛は、実は人間にとって大切な機能の一つである。

ソフトバンクの千賀投手が育成選手上がりとしてはチーム初となる1億円プレーヤーとなりました。伸びしろを評価されながら年俸270万円からのスタートだったプロ1年目から考えると凄い上がり幅ですね。きっと周りが知らない血の滲むような努力が根底にはあるんでしょうね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

有難いことに年内のご予約がかなり埋まってまいりましたが、その影響でご希望の日時にご案内出来ない方も増えてきております。

一年中そんなことを言っていたいですが今のところそうではありません。笑

あと残り少しに迫った年内の診療ですが、夜なら来週の月・木のみ少し、そして昼間の時間帯はまだ比較的空いていますので、ご予定と照らし合わせながらご連絡下さいね^^

そもそも人には必要な機能しか備わっていない

人間は、生きるために必要のない機能は省き、必要な機能を携えて生活をしています。

例を挙げればホントにたくさんあるんですが、わかりやすい例でいえば「 味覚 」なんかがそうです。

「 味 」というものを感じなければ、美味しいものを食べても美味しいと感じられないだけでなく、実は「 生命維持 」に支障をきたしてしまうんです。

今でこそその大切さをあまり実感出来ませんが、食べ物が豊富になかった時代、またその食べ物が一体どういう成分のものかわからなかった時代には、苦味、酸味、塩味、甘味という「 味覚 」は非常に大切な機能だったわけです。

というのも、苦味は毒物であるかどうかを察知するため、酸味は腐敗物でないかを判別するため、塩味はミネラル分を摂取するため、甘味はエネルギー源である糖分を嗅ぎ分けるために、備わった機能だと言われているからです。

弱肉強食の世界を生き抜く中で、人間が必要だと感じ、残してきた大切な機能なんです。

そんな味覚と同じように、人間にとって必要のない機能は基本的にありません。

では、いつもボクたち私たちを苦しめている、肩こりや頭痛、めまいや眼精疲労がある意味は一体何でしょうか?

答えはカンタン。

生きていくために、快適に生活を送るためです。

こういったものが無ければ「 自分がどういう状態にあるか 」わからなくなってしまいます。

今挙げたような症状が起こる要因は決して一つではありません。

ですがそこには「 共通点 」があります。

それは血流の悪さです。

血液というものには酸素が含まれています。

くびや肩、背中や肩甲骨辺りの筋肉が緊張し、硬くなるとそれに伴って血液の循環が悪くなります。

そうなるとしっかりと酸素が各組織に行き渡らなくなるので、カラダにとっては非常に深刻な問題です。

血液や酸素がないと組織は死んじゃいます。

だから「 おい!!酸素を送ってくれ!血液を流してくれ!!このままじゃヤバイ!!!! 」SOSサインを出しているわけです。

痛みやしんどさは我々を苦しめるためにあるのではなく、これ以上しんどくならないため、もしくは健康で快適な生活を送るための「 信号 」なんですよね。

ね、こう考えると大切な機能でしょ。笑

まぁでも、そういう悩みはない方が嬉しいですし、カラダにとってもその方がより良いです。

そんな「 血流 」を悪くする日常の要因としては、冷えやストレスが最も大きいですが、緊張や焦り、気にすることや心配すること、相手に気を遣うなんていう行為も、血管を縮めてしまいます。

反対に血流を良くするのは温めることと、リラックスをすることです。

ボクがいつも、好きなことや楽しいことをして下さい、お風呂には浸かって下さい、と口うるさく言っているのはそういった理由があるからです。

血流の不足は、腸内環境の悪さも招くため、便秘も出てきますし、腸内環境が悪くなると「 美容的な面 」から見てもあまりよくありません。

健康や美容目的として、矯正やマッサージよりも鍼灸が女性に支持されているのは、血流が良くなるからなんですよね。

ひどい頭痛であろうが、聴覚症状( 耳の詰まり感や耳鳴り、軽い難聴 )を伴うめまいであろうが、くび・肩・背中の血流を良くしてあげれば、ある程度症状は回復します。

セルフケアで良くならなかったら、何とかしますのでその時は頼って下さいね^^

▼あ、そんな理由もあって女性が多いです

来週からまた寒くなるみたいなので、くびや背中、腰やお腹は冷やさないようにマフラーやカイロを上手く使って、無理なく過ごして下さいね。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

 

辛い頭痛やめまいを伴うメニエール、
不眠や食欲不振などの自律神経症状、

逆子や不妊症、生理不順や冷え性などの
婦人科系症状でお悩みで
「 体質改善 」をご希望なら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 妊活, 産後, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて