*

SNS マックスブログ塾 日記 普段の日常

香川県の味を家庭で。七宝亭さんのうどんに、大庄屋さんの釜玉うどんのつゆをかけていただいた、釜玉バターうどんという新しい世界。

阪神タイガースの藤浪投手が思い切り腕を振って、3回パーフェクトと素晴らしいピッチングを見せていましたね。ただ、大和選手にデッドボールを当ててから3失点。メンタルの部分を上手く切り替えて、何とか乗り越えてほしいですね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

Instagramが電話のテストをおこなっているそう。めまぐるしく変わる時代の変化に引き離されないように付いていきたいですね^^

そんな記事を見た昨日は、夕方前にこんなツイートをしました。

はい。香川県の七宝亭さんのうどんを「 食べるぞ! 」的なツイートを。

先日、樫谷さんが送って下さったあのうどんです。( その時の記事はコチラ )

「 ぜひ釜玉バターで食べて 」と美味しい食べ方の指南もいただき、いざ夜ご飯へ。

▼卵を用意して

▼うどんを絡める

これはもう、見た目だけで「 絶対美味しいやつ 」ですよね。笑

そしてネギをトッピング。その上から少しだけブラックペッパーを振りかけて、

マックスブログ塾同期・ソフトクリーマーこと山地さんが専務を務める大庄屋さんの「 釜玉うどんのつゆ 」と、バターを投入。

▼こんな感じ

あーあ、こりゃ反則です。笑

香川のうどんということで丸亀製麺のとり天・えび天を付け合わせに。

母親と父親は普通の釜玉うどんを、ボクと姉は釜玉バターで。

一口食べて感じたのは、まずそもそもうどんが美味しいこと。普段「 美味しくないな 」という言葉と「 美味しい 」という言葉を発する比率が「 9:1 」の父親が「 これ、ウマいな! 」と、ボクたちがまだ写真をパシャパシャとやっている間に言っていました。

テレビの食レポなんかをやると一瞬で降板させられるようなウソが付けない父親が言うんだから、コレは間違いないです。笑

で、実際食べてみた感想は父親の言う通り、めっちゃ美味しい。

どちらもいただいたのですが、釜玉うどんはあっさりしている分、麺・たまご・つゆの素材の味がすごく生きていて、釜玉バターは洋風な感じで、例えるならモチモチっとした太麺のカルボナーラのような感じでうどんっぽくない新しい感覚。

コレはありですね。笑

樫谷さんがオススメして下さった理由がわかりました。これはまたどこかのタイミングで贈答用に使わせていただきたいと思います!

( お店のページはコチラ )

香川県は8月頃に行く…いや、今のところ行く予定は全っ然ないのですが、もし行くチャンスが訪れたら、その際はぜひともお店に行って食べたいと思います!

きっと3年後、もしくは5年後ぐらいになるかと思いますが、その時までもしも万が一ブログを続けていたら、またコチラで投稿しますね。笑

最後になりましたが、樫谷さん、谷井さん、うどんさん( 山地さん )、ご馳走さまでした^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
カラダ本来が持つ「 治すチカラ 」を高め、
薬に頼らないカラダを取り戻していく治療院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状、

不妊症やPMS、逆子や冷え症などの
婦人科系症状でお悩みなら、
お力になれますので、お気軽にご相談下さい

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, マックスブログ塾, 日記, 普段の日常