*

日記 自律神経

「 本音で生きる 」一夫多妻制を採用するご家族の記事を読んで、鍼灸師が感じたこと。@新R25

あまり注目を集めていませんが日米野球で現在まで5割以上の打率を誇り、メジャーリーガーのボールに一番対応しているソフトバンク・上林選手。「 上州のイチロー 」と呼ばれた高校時代から本家の背中を追うように素晴らしいスピードで成長している若手選手。その成長スピードと自慢の柔らかい打撃力を活かして、ぜひ早い段階でメジャーの舞台で野球をしているところを見たいですね。

こんにちは!よく食べた次の日は少し控えめにしたりカラダを動かしたりして体重をコントロールしている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

このブログにも何度も書いてますし、患者さんによっては聞き飽きるぐらい話しているフレーズですが、改めて書きました。

姿勢矯正ギプスも、猫背・骨盤矯正も、人のチカラを借りてやるようなものでは姿勢は戻りません。

人のカラダは「 環境に応じた状態にしかならない 」ので「 姿勢を正す環境 」に自分を追いやってやれば、必ず姿勢は良くなります。ホントに簡単に良くなるので、あとはやるか、やらないか、続けるか、続けないかだけです。ぜひ意識してみて下さいね。以上、超絶猫背だっただんじょーでした。

「 本音で生きる 」一夫多妻制を採用するご家族の記事から、鍼灸師が感じたもの

はい。冒頭の文章からは大きく逸れますが、皆さま、もうこの記事って読まれましたた?

▼クリックすると記事ページに飛びます

▼後編はコチラ

▼コチラもクリックするとページに飛びます

何で急にこうやって記事を紹介するかというと、事実にビックリすると共にそこに「 学び 」があったから。

それに、普段からよく深い話をする女性の患者さんに昨日「 衝撃的な記事が今日ネットにアップされてて… 」と説明したら「 一夫多妻制のやつですか?笑 」と、すぐにピンと来て、その後もその話でめちゃめちゃ白熱したトークを繰り広げたから。それぐらい話題になっている記事です。

ちょうどこの記事をいつも楽しみに見ている新R25の渡辺将基さんのTwitterで発見し、「 前編 」の方から読み進めていくと、出てくる文章文章が衝撃的な出来事ばかりだったんです。

「 そもそも一夫多妻制って日本はOKな国だったっけ? 」と興味をそそられページを開くと、結婚されていた奥様が妊娠中の時にもう一人の方を好きになり、色々と話し合った結果「 3人で一緒に暮らす 」という選択に至った話、戸籍上は3人とも独身であり、結婚されていた奥様と離婚をした後、もう一人の方と結婚し、その後離婚。離婚後は旧姓を名乗れるので名字は全員西山さんという事実。

「 後編 」では、4人のこどもさんを自宅出産し、第一夫人のこどもさんを第二夫人の方が取り上げ、第二夫人のこどもさんを第一夫人のこどもさんを取り上げるという話から、普段の生活や12歳になる長男さんの話まで展開。

最後は嫌な気持ちになるわけでもなく「 こういう考え方もあるのか 」と何か考えさせられるものがあったんです。

中でも面白いなと思ったのが「 最初は嫉妬してましたが、でもその感情もすべてオープンにしているうちに、嫉妬はなくなってきた。モヤモヤをため込んでいるとあとで爆発してしまうから、西山家では本音を全て言うようにしてるんです。 」という言葉と、

「 僕、結婚は更新制がいいんじゃないかなって思うんです。たとえば、3年ぐらいの。 」という考え方。

嫉妬とかストレスの部分で「 溜め込まずに言いたいことを言う 」というのは、自律神経の安定のためにも非常に良い選択。「 結果や環境に対してどうこう言う 」のではなく、その結果や環境に対して「 どう受け取るか、どう捉えるか 」という部分に目を向けている事実がすごく良い考え方だなと。アドラー心理学的な考え方ですね。

おそらくすごく自律神経がすごく安定した方が3人の中に居て( おそらく旦那さん )、その考え方が皆さんに浸透していったのかなと。1人だけで考えてその境地にはなかなかいきませんから。

また「 3年制の更新の話 」も、その患者さんとは「 あれ面白いですね 」って話になってました。

その時の旦那さんの話はこんな感じ。

相手に永遠の愛を誓うと、お互いに期待してしまいますよね。そこから苦しみが生まれる気がするんです。だって別の人を好きになって、期待を裏切ってしまった時点でゲームオーバーじゃないですか。

そこからは裏切りがバレないように仮面をつけて、自分を偽らなきゃいけないというか。なので、まずは「3年間お互いを真剣に大切にします」と約束する。

そして3年経ったあとに、「またこれから3年一緒に生きたいかどうか」を決める。そのほうが、本当の意味でお互いを大事にできるんじゃないかなと思うんです。

現状これが出来るか出来ないかは別にして、面白い考えだなと。今日来られた患者さんに話をしていても「 これいい!! 」っておっしゃってました。それぐらい今の結婚制度、結婚生活に対して何かしら思う部分が皆さんあるってことですよね。

同じことがみんなに出来るかと言われればもちろんなかなか難しいとは思いますが、そこじゃなくて「 絶対にこうじゃなきゃいけない 」って自分を縛り上げてしまうタイプの方にとっては「 他者ではなく、自分にフォーカスをした 」この方々の「 生き方 」はすごくヒントになるんじゃないかなっと。

そう意味を含めて記事をシェアしました。

実際に記事を読んで、どう感じて、どう受け取るかはその人次第。ボクは自律神経の分野のプロなので、何よりそういう部分を強く感じました。

読んだ皆さまの感想はどうでしたか?また教えて下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 自律神経