*

カラダについて ホルモンバランス めまい 仕事への想い 健康 免疫力 城東区や鴫野のこと 女性のからだ 妊婦さん 妊活 産後 自律神経 鍼灸 鍼灸やカラダについて

頑張り続けるために、スイッチをオフにする時間の大切さ。

広島からFA宣言していた丸選手が巨人移籍を決めましたね。個人的には地元ロッテに移籍してチームを立て直してほしかったですが、FAは選手の権利。重圧の掛かる球団でこれまで以上の成績を残せるのかを楽しみにしたいですね。

こんにちは!秋冬は大手洋服メーカーのユニクロさんに大変お世話になっている鍼灸師のだんじょーです。

今日はお休みをいただいて名古屋へ。その前にサクッとブログを書いている次第であります。

先日、学校の先生をされている方から「 力が入ったまま全然抜けないんです。夜も薬を飲まないと眠れなくて、頭も痛くてボーっとして、胃の辺りも何か硬いものがある感じでスッキリしないんです。 」と問い合わせをいただきました。

病院にて、たくさん検査もされた上で「 特に何もなし。ストレスからでは? 」と言われるぐらいで、これといった治療法はなく、対処法としては「 薬を飲むこと 」ぐらいしかなかったそう。

その後ご予約をいただいて施術をさせていただいたんですが、これらの症状を生んでいたのは「 自律神経の乱れ 」でした。

自律神経というのはオン・オフのスイッチを入れる神経なので、自律神経症状というのは「 スイッチが入り過ぎた状態 」の方か「 全くスイッチが入っていない状態 」の方か、どちらかに分かれます。

この方の場合は「 前者 」で( 自律神経症状は9割近くがコチラ )、お仕事で学生さんと向き合う時に「 フルスロットルでオンにしている状態 」だったんです。

オンにしている方がアクティブにバリバリ動けるんですが、その反面、オフのスイッチが入りづらく、夜が眠れなくなったり、食欲が湧かなくなったり、胃が痛くなったり、カラダが冷えたり頭が痛くなったりしてしまいます。

結果的にいうとこの男性はめちゃめちゃリラックスして下さって「 頭に風が通るようになって、目もカラダもスッキリした 」と超絶喜んで下さいました。

一番の原因は、ゆっくり過ごす時間を作れていなかったことだったんです。

仕事を頑張るように、自分の好きなことややりたいこと、はたまた全く何にもしない時間を作るというのも、いつも頑張ってくれているカラダにとっては大切な時間。

それを入れるとまた頑張れたりするんですよね。

普段の過ごし方やセルフケアだけで良く出来るならそれが一番ベストですが、それでもどうにもならない時にはやっぱりプロに頼っていただきたいなと思います。

何が原因で、どういうことをしていけば良くなるのかを理解すること、また自分のカラダや普段の生活を誰かに知ってもらう、聞いてもらうという行為は実は結構大切なんですよね。それだけでリラックス出来ますから。

12月に入り、これからは「 やらないといけないこと 」がたくさん出てきてスイッチがオンになりやすいので、時にはゆっくりリラックスして、カラダを休める時間も取ってあげて下さいね^^

▼リラックスする産後ママと、全く泣かない5ヶ月の赤ちゃん

育児に奮闘する世のママさんにも、月に一度ぐらいこういう時間を作れたりすると、もっともっと楽に楽しく過ごせるのにな~といつも思ってます。てことで男性の皆さま、奥様にそういう時間を勧めてあげて下さいね^^

そんな鍼灸師のたわごとでした。笑

そろそろ家を出ないといけない時間になったので、今日はこれにて終了致します!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。思うように好きな野球が出来なかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。お灸とハリを用いて、頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは2年6ヶ月以上毎日更新中!「 鍼灸師 ブログ 」でGoogle検索すると日本で最上位表示されるまでに。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 仕事への想い, 健康, 免疫力, 城東区や鴫野のこと, 女性のからだ, 妊婦さん, 妊活, 産後, 自律神経, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて