*

カラダについて ホルモンバランス めまい 仕事への想い 健康 免疫力 女性のからだ 妊活 産後 睡眠 自律神経 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて

高齢運転での事故と、預金残高と、頭痛・生理痛と。

ドジャースの前田健太投手は自身が登板しない日の3~4日間で15球ほどしかピッチング練習をおこなわないそう。長く野球選手を続けていくため、肩・ヒジの勤続疲労を考えての行動とのこと。以前より年間1300球程減。突っ走るのではなく、将来を見据えて間引きながら活躍し続けているのは凄いですね。

こんにちは!自分はただの野球好きだと思っていたら、SNSの普及のお陰でわりと全国的に見てもあまり居ないタイプの野球マニアだと最近自覚し始めた鍼灸師のだんじょーです。

今のイチオシは巨人の増田大選手です。彼の走塁はそれだけでお金を払えるレベルなので皆さまぜひ注目して下さい。

今日の黒板はこんな感じでした。

はい。黒板は真面目なことを書いてます。

生理痛やPMSが酷くて通い始めて下さった方は「 生理が来たのがわからなかった 」と予兆なく生理が訪れることに皆さま驚かれます。

本来、生理痛はゼロであるもの。

決してボクの腕や鍼灸という治療法が凄いわけではなく、これは当たり前の結果。

カラダのどこかが悪くて生理痛がおこっているというケースはあまり多くなく、ほとんどの方が冷えやストレス、疲れや緊張など、日々の生活の中で溜まっていく「 小さな疲労を自覚できていないだけ 」なんです。

そこにちゃんと目を向け、ご自身の今のおカラダを知り、適切なケアをしていけばおのずと今より症状は和らぎます。「 通って楽にならなければ罵って下さい 」というのはそういう理由( 適切な手順を踏めば良くなるから )なんです。

高齢運転事故も、預金残高もすべて同じ

高齢の運転手さんが事故をする件にしてもそうですが、日本人というのは「 いけるところまで突っ走る 」「 何か大きな出来事が起こらない限り頑張り続ける 」というものが根強くあります。

事件や事故を起こす前に運転免許証を返還し、電車やバス、徒歩やタクシーという手段を取り入れた方が誰がどう考えも賢明ですが、家族のため、自分のためを考えた時に「 まだもう少し乗っておこう 」って思っちゃうんですよね。

何も起こらないこともありますが、それを積み重ねていくと、ヒヤリハット( ヒヤッとしたり、ハッとしたりする瞬間 )の回数も多くなっていくので、そのリスクはどんどん上がっていくわけです。

その行き着く先が、事件・事故なわけです。

これね、カラダの不調も同じなんです。さっきお伝えした頭痛も生理痛も同じ。

肩や首が凝ったり、足が冷えたりするのもみんな自覚しているんですけど、そしてそれが頭痛や生理痛につながっていくのは誰しもが理解出来ているんですけど、さっきの車でいうところの「 前もって運転免許証を返還する人( ケアをする人 ) 」ってほとんど居ないんです。

多くの方が事件や事故が起こってから( 痛み止めを飲まないとやってられないぐらい痛い状態 )ケアをされます。

理論は預金通帳でも同じ。

お給料が入っても、電気代や携帯代、クレジット決済などでお金がどんどん引き落とされていくと、だんだん残高は減っていきますよね。

マイナスになってから慌てて節約したりお金をちょこちょこと入金しても家計は火の車。

そうなってから貯金を始めるのではなく、毎月コツコツお金を残すようにして、数千円・数万円ずつでも節約していけば余裕が生まれますよね。

おそらくお金に関してここまでギリギリで対応する人は居ないと思いますが、痛みや不調がどーーんと出てくるのはお金でいう「 収支が合っていない 」状態。

なのでそういう切羽詰まった状況で慌ててカラダに目を向けるのではなく、毎日の生活をアクティブに過ごすため、楽しく過ごすために、もう少しプラスの状態( お金でいう貯金 )を維持してほしいなと思います。

ボクたち鍼灸師という仕事は「 痛みを取る仕事 」ではなくて「 痛みなく、楽しく明るい生活をサポートする仕事 」だと思っております。そのための「 キッカケづくり 」として鍼灸治療や我々鍼灸師のお話を聞く機会を作っていただければと思います。

▼そんなことを語るだんじり好きのだんじょーでした

▼こんなんですが、仕事はちゃんとします

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 仕事への想い, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 妊活, 産後, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて