*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 趣味

千鳥足多数!天王田地車の寄り合い終わりの日常。

楽天の新監督は三木肇氏で固まったようですね。ヤクルト時代に山田哲人選手を含めた名選手の守備と走塁を指導した方。ヤクルト高津新監督に続き、野村克也氏の下で野球を学んだ選手が監督に就くことが多いというのは、やはりそこで学んだ経験が大きいということなんでしょうね。

こんにちは!お酒の飲まない人間が行う「 酔っ払いさんの対応 」に関してはボクの右に出る方をあまり見たことがない鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

無理しても、くよくよしても、イライラしても、何をどうやって過ごしても今日という一日は当たり前のように過ぎていくので、どうせならその限られた一日を楽しく過ごしたいですね。

さて。

昨日は仕事終わりにコチラへ。

昔の天王田の写真をアップしましたが、それが飾ってある善福寺会館ですね。

昨日も祭の寄り合いでした。

ボクは仕事が立て込んでいて行った頃にはほぼほぼ終わっておりましたが、町会の方々を含めたメンバーでの意見交換会と曳行の説明等を行う日。

いつものように滞りなく終え、いつものようにご祝儀を頂く地元・鴫野のお店へ。

昨日はガード下のたかよしさんでした。

むさ苦しいメンバーですね。笑

いつも同じようなメンバーで、いつも決まって地元のお店で「 祭の話 」を肴にお酒を酌み交わす。ホントにそんな他愛ない時間。そして誰が見ても身にならないような時間。

だけどお給料を頂かずに町の財産を守ろうとする、言わば「 ボランティア団体 」の中で、みんなで一つになって「 良い祭をしていくため 」にはこの何気ない時間がすごく大事だし、またこの側から見た時に何の身にもならないような時間が「 社会人として生きてくる部分 」も非常に多い。

人の縁・繋がり・仲間。そこで学べる上下関係。昨日もそんな話をしていたんですが、今残っているメンバーはそれを少なからず経験しているし、祭のお陰で仕事が上手くいっていると。

それがわかってるので眠たくても、時間がなくても、たとえ今月のお金を使い過ぎていたとしてもみんな外に出てお金を落とすんですね。いや、冷静に見たらアホですね。笑

そんな楽しい時間を過ごしていると、日付けが変わり、天王田の黒江会長の誕生日へ。てことでお祝いしてきました。

隣の席に居られた月曜日に伺った「 ら・seek 」の大隅さんからシャンパンのサプライズ。

浅野くんが「 ポンッ 」という大切な瞬間をミスってしまったので、その瞬間の動画も写真もありません。代わりにお詫び申しあげておきます。失礼致しました。笑

で、散々良いことを書いてきましたが、帰り道に30代のオッサンと40代のオッサン先輩が、絵に描いたような千鳥足で身を寄せ合ってじゃれ合う姿を見ていたら「 果たして本当にこんな生活はOKなのかな 」と思うシラフのだんじょーでした。笑

本日は以上です!それではまた明日〜♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 趣味