*

SNS だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 趣味

減ったのはスマホの充電か、だんじょーの体力か。楽しく終えた地車in大阪城2019一日目。

元中日の山本昌氏が阪神のキャンプで臨時投手コーチを務めていますね。イップスに苦しむ藤浪投手に対して身振り手振りで優しく指導する姿を見ていると近い将来素晴らしい投手コーチになるんだろうなと感じました。早くその姿を見たいですね。

朝2時に起きて大阪城へ向かい、地車in大阪城2019というイベントに参加して帰宅したのち、現在夜中の0時40分からブログを始めた少しボルトが抜けている鍼灸師のだんじょーです。

今書いておかないと明日は1ミリもブログを書く時間がないので、眠たい目をこすって指を走らせております。

さて。

今日は朝4時頃に積み込み完了。

だんじりは自走ではなく全てトレーラーでの搬送。昨日は17台参加だったので、何度も何度もピストンしていただき、だんじりを運んでいただきました。

皆さまいつもありがとうございます!

そんな今年の地車in大阪城の目玉は何といってもだんじり!ではなく、タピオカドリンクとのびるチーズドック。

▼片江・山川くんのお店

▼同級生にったくくんのお店

若者に大人気のタピオカドリンクやのびるチーズドックはどこにでもありますが、大阪城の露天として、まただんじりとコラボすることなんて滅多にありません。

ボクらは太閤舎( 若い世代の集まり )としてたくさん購入させていただきましたが、大阪城へ立ち寄られた際はぜひ買ってみて下さいね♪

曳行の方はというと晴天に恵まれ、清々しい中でのだんじり曳き。この頃には昨日のギョーザ先輩にやられた胸焼けも治っておりました。

載せきれないほど沢山の方が来て下さったんですが、第一号は何とだんじり関係者ではなく鍼のメーカーさん!笑

フットワークが軽すぎる次村氏ですね。手に持っていたのはストロングチューハイ。こういう押さえるところを押さえているところが出来る営業マンですね。

ありがとうございました!

そして明日から参加の内代・こもちゃんとボクの治療院に来て下さっている洋子ちゃん。

▼何かいい感じですね。笑

▼そして全日本プロレスのゼウスさん

ゼウスさんも、大阪へ戻られた際はお身体を診させていただくことが多いです。それにしても凄い腕ですよね。笑

そして人気者・浅野くんは美人お姉様方からストロングチューハイを頂き、

SNSを見てくれているフォロワーさんから写真撮影を求められ、時に握手なんかもしていました。君のファン感謝祭じゃないですやよ。笑

いやしかしSNSの影響ってすごいですよね。ボクらの知り合い同士が知らないところでバッタリ会って「 いつも見てます! 」みたいな流れになって会話が生まれたりするわけですからね。

そんな感じで沢山の方にお越し頂き、途中太鼓も叩かせて頂いて体力とスマホの充電を擦り減らした1日目が終了。

スマホの予備バッテリーと共にボクの体力のバッテリーもしっかりと満タンにして向かいたいと思います!

本日は以上です!それではまた明日〜♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 趣味