*

お肉 日記 普段の日常 趣味

アツアツのお料理をいただける嬉しさ。作った人とお話しながら食事が出来る楽しさを改めて感じた2ヶ月弱ぶりの外食。

6月中旬から日本プロ野球は開幕する予定ですが、当分は無観客。野球を待ちわびながらも球場に行けない野球ファンに向けて、選手のサインボールやユニフォーム、リストバンドや帽子などをプレゼントしたりオークションにかけたりしてより楽しませてほしいですね。そして今後も野球を楽しく見続けられるようにしっかりと収益もあげて下さい。

こんにちは!今日は休みであるのにも関わらず、いつもと同じように朝には仕事場に行っていた仕事人間こと、鍼灸師のだんじょーです。

昨日はね、買いたいものがあってそれを買いに行き、その後「 スタバ、スタバ、スタバ、スタバ、スタバ、スタバ… 」という声がどこからか聞こえてきたような気がするので、Starbucksにて元気が出そ〜なやつをテイクアウト。

こころと脳の養生、癒しタイムでございます。からだに良いものを取り入れるというのも大事、だけどそれがストレスになったり、疲れが溜まるようならご褒美は絶対に必要。甘いものもぜひ摂って下さいね^^

解禁になったスタバの甘そうなドリンクの飲み方がわからなくて「 上の生クリームの大半が残る 」というワイルドな飲み方をしてしまいました。詳しい方教えて下さい。

緊急事態宣言が明けて数日経ち、そしてだんじょーが連休に入ったことで「 大阪のキムチの消費量 」が増えているとのことです。

▼ご飯をひとりで1.5合食べました

でね、本来であれば香川県へ前撮りに行っていた本日は、せっかくなので美味しいもの( にんにくが入っていればより有難い )を食べに行こうと、北新地にあるキャトルラパンさんへ行ってきました。

2ヶ月弱ぶりの外食。

こちらのお店は平常時、行列ができていてなかなか入れないということですが、自粛が明けた平日の月曜日なら「 まだ空いてるんじゃないか 」という考察のもと向かったら、ボクたちを含めて3名でした。密じゃなくて疎なので安心でした。

あ、お肉はこんな感じ。

ね、やばいでしょ。笑

ボンズで食べたり自家製のマスタードで食べたり出来るのですが、ボクは味噌のソースが一番好きでした。

表の看板に200g、300g、400gと書いていたので「 少しでも経済をまわそう 」と選んだら、スープも野菜もご飯も付いて1350円という衝撃のコスパでした。

外食でお肉を400gなんて、もう何年ぶり?って言いたくなるぐらい久しぶりでした。

正確に言うと2ヶ月弱ぶりなんですけど、ランチですら外食をせず、ずっとずっとおうちで過ごしてきたので何というかすごい幸せでした。

▼今一度写真をどうぞ

お肉が到着するまでの調理中にシェフと、住んでる町や知り合いのお店の話なんかをしながら過ごす時間も久しぶり。

いや、ほんとに楽しかった。

テイクアウトも良いですが、やっぱり外食っていいですね。作っていただいたアツアツのお料理をすぐいただけるのも嬉しいですし、作った人とお話を出来るのも楽しい。ボクやっぱり外が好きです。

まだたしかに気を緩めてはいけない状況。マスクもしてますし、消毒のスプレーもカバンに携えて1日何十回も噴射してます。家に帰っても次亜塩素酸水を頭から吹きかけて家の中にも至るところに消毒のスプレーがあります。

ボクもまだ密集するところや長時間密になって過ごすのは少し気が引けます。

「 感染を広げない 」という部分に関して言えば、全員が家にいることが最善の方法だと思いますが、世の中の人が全員「 ステイホーム 」を貫き通し続けていては、お店も国も資金がショートしてしまいます。

現に潰れちゃってるお店もいっぱい出てきています。命を落とす人だってこれから激増してくるはず。

第2波も第3波も間違いなくやってきて自粛期間も確実にこれから先やってきます。だけど少しずつ今度は次のステップ「 共存 」という段階に入っていかないといけないのかなと感じました。

飲食業界も観光業界はもちろんどの業界も大変だと思いますが、みんなで頑張ってこの窮地を乗り越えていきましょう!

引き続きボクは、知り合いや関わって下さる方を応援いたします^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-お肉, 日記, 普段の日常, 趣味