*

お肉 日記 普段の日常

コロナの影響はここまで?週に1度の楽しみを奪った新しい生活様式。

坂本選手がコロナで欠場中に巨人の増田選手が躍動。過去に坂本選手がグイッと伸びてきた際も二岡氏の欠場中。控えの選手にとっては又とないチャンスなので、この機会をしっかりと生かしてほしいですね。

こんにちは!弟子入り時代にアルバイトしていた際の社員さんと久々に再会した鍼灸師のだんじょーです。

そんな久々の再会の後、梅田のデパートへ。

といってももう入った際の時刻は18時45分。19時閉店なので終わりかけである。

昨日は土曜日ということで1週間で唯一「 にんにくやキムチが食べられる日 」ということもあり、ふるさと納税でゲットした宮崎県のお肉をにんにくが入ったタレに付けていただく日と決めていた。

お肉を食べることは決まっていたのだけれども、その「 付け合わせ 」を買うかどうか悩んでいた。

そう、キムチ先輩である。

買っても1週間に1度しか食べられず、大量でなく少量でいい。であるなら「 買わなくてもいいのでは 」という悪魔のささやきも聞こえてくる中でボクの心は揺れていた。

でもやはりココロは動いた。キムチ先輩を買うことに決めたんだ。

時刻は18時45分。

百貨店の地下には閉店のアナウンスが大音量で流れ、ソーシャルディスタンスを保った人たちが半額シールが貼られたお総菜や、かわいいお菓子たちを手に取っていく。

ボクも負けじと慌ててキムチを探すもなかなか辿りつかない。

それもそのはずお菓子の美味しいお店は存じ上げてはいるが、キムチの美味しいお店は知らなかったのだ。

いやむしろ「 キムチがどこに売っているのか 」ということすら知らなかった。

そんな焦りを鼻で笑うかのように過ぎていく時計の針。時刻は18時57分を指していた。コロナの影響で百貨店は19時に閉店である。

売れ残ってしまう唐揚げを必死に売りさばこうとするおっちゃんに呼び止められながらも猪突猛進にキムチだけを求めていく。

そしてついに、求めていた先輩を見つけることに成功した。

これで安心してお肉とキムチとご飯の三位一体のマリアージュを楽しめる、そう思っていた。

食べてみて気付いた。

 

 

 

ま、まずい。。笑

 

 

久々にこんなに美味しくないキムチに巡りあった。これはキムチじゃなく、美味しくない漬物だった。

週に一度の数少ない貴重な時間。でも仕方ない、選んだ自分が悪い。

新しい生活様式によって「 閉店時間 」がこんなにも早くなってなければもっとゆっくり選べたのに。そんな心の声も聞こえてくる。

「 コロナの影響 」はこんなところにまで出ているんだということを皆さまにはぜひ知っていただきたい。

そしてそんな「 すさんだ心 」すらも、鴫野にある「 ひだまり菓子店 」さんのシュークリームは拭い去ってくれるという事実もあわせてお届けしたい。

中から溢れてくるクリームに比例し、ボクの心も癒されていったことをご報告し、本日のブログを終えたいと思います。

お付き合いありがとうございました!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-お肉, 日記, 普段の日常