*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 町会 趣味

町の方々に愛され、町の方々に喜んでいただけるような天王田らしい祭り。

横浜のドラフト1位・小園健太投手が背番号18を付けるとのこと。かつてエースとして活躍し、170勝以上の勝ち星を挙げた三浦大輔監督の成績を超えられるような大きな選手に育ってほしいですね。

こんにちは!年賀状メッセージ書きのスタートダッシュに遅れて気合を入れないと思っている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

「 ほこりと疲れ、今年のうちに 」「 ほこりと疲れは来年に持ち越さない方がいい 」ということわざを勝手に作りました。笑

でも案外、的を射たいい言葉ですよね^^

町の方々に愛され、町の方々に喜んでいただけるような天王田らしい祭り

もう季節は冬ですが、昨日はだんじりの寄り合いがありました。

町会長さんを含めて町の役を務めるような方々にもお越しいただいての寄り合い。

叱咤激励のお言葉をたくさんいただき、すごく意味のある必要な時間でした。

町の方々は本当によく見て下さっています。その上でまた本当に、天王田地車保存会のことを愛して下さっているんだなと強く感じました。

天王田の祭りは町会、町民の方々と一体となって行う祭り。

ボクらがまだ若かった頃から先輩方に「 町の方々に愛され、町の方々に喜んでいただけるような祭りが天王田の祭りなんだ 」とたくさん話していただいたのですが、昨日もたくさんそのお話が出ました。

何年経とうが、人が変わろうが時代が移り変わろうが、やっぱり根幹は変わらない。

寄り合いの後はいつも決まってみんなで色んな話をするのですが、昨日も変わらず、いや、いつも以上にアツくアツく話し合って夜が更けていきました。

祭りのないこの冬の時期に、これだけアツい議論が交わされるということ自体が素敵なことですよね。

また来年、より一層楽しみながら天王田らしい良い祭りが出来るよう、みんなで話し合っていきたいと思います。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 町会, 趣味