*

オススメのお店 日記 普段の日常 街ぶら

ビジュアルが美しいラーメンは美味しい説が当たった【 大阪・福島区海老江/中華そば無限さん 】

ロッテの佐々木朗希投手にどうしても注目が集まってしまいますが、同じチームの高部選手が攻守にいいプレーを連発していましたね。まだ4月なのでケガだけ気を付けて一年間プレーし続けてほしいですね。

こんにちは!店舗があまり広くないカフェは入りづらさを感じるものなのでせめてテイクアウト用の窓口があると嬉しいなと思っている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

本当は「 赤ちゃんが舐めても危なくないヒノキの積み木 」だったのですが、えのきの積み木でも舐められそうですね。笑

ビジュアルがいいラーメンは美味しい説

ボクは昔からラーメンが大好きです。

先日テレビで大阪のラーメンを特集していて食べたいなと思っていました。

でも普段そんなに食べに行く機会がないので「 どこが美味しいか 」「 どこにどんなお店があるか 」まではわからない。

なのでInstagramで地域を絞って「 ビジュアルが美しいラーメン 」「 見た目で惹かれるお店に行こう 」と決めて行ってきました。

▼選んだラーメンがこちら

見た目からして美味しそうですよね。

Instagramでたくさんのラーメンを並べて見た時に「 ここや! 」とピンときました。

▼お店は海老江にある中華そば無限さん

もちろんこちらのお店の名前も知らないし、いつからあるのかも全く知らない。

本当に「 見た目だけ 」で判断でして足を運んだらミシュラン獲得店でした。

▼これはビックリ(笑)

▼中華そばのスープの楽しみ方

こういう但し書きがいいですよね。また「 ルール 」ではなく「 楽しみ方 」と書いてるところが押しつけがましくなく素敵だなぁと。

こちらのお店では中華そばが届いたらすぐにスープをレンゲで3杯別の器に入れるそう。

時間が経ったスープと、出てきてすぐのスープの味の変化があるそうで、それも楽しんで下さいとのこと。

見た目の通りスープも優しく、麺もチャーシューも卵もメンマも美味しい。

評論家じゃないのでわかりませんが、ボクは好きなタイプのラーメンでした。こりゃ素晴らしい。

席数が思ったよりも多くなく、外で待っている人数よりも待ち時間がわりと長く、気付いたら1時間弱ほど待ってました。

それでも店内に入る時も帰る時も気持ち良く接客して下さって居心地がすごく良かったです。さすがはミシュラン掲載店。

そして何よりも感じたのは麺の温度

飲んだスープより麺の方が熱いってことあるんですね。業界では今は当たり前なのかもしれませんが、食べた瞬間に「 麺、あつッ!! 」って感じて遅れて美味しさがやってきました。

なので最後まで麺が温かく、そして美味しくいただけました。

そして最後に取り分けておいたスープと今まで飲んでたスープの飲み比べ。

サッと口に入れるとわからないかもしれませんが、ゆっくり味わいながら飲むとたしかに味が違いました。

こうやってたった1杯のラーメンを食べるにしても、待ち時間を退屈させない工夫( スープの取り分けの文章 )、実際に食べた時の感動( 美味しさと麺の熱さ )、最後の余韻( スープの飲み比べ )と3段階の楽しみがあり、もはやエンタメの世界だなぁと。

すごく学ぶところが多かったです。こういう良いお店はやっぱり足を運んで食べに行かないといけませんね。

そして海老江まで来たので、海老江八坂神社さんへご挨拶。

中にだんじり小屋があるのですが、神社さん単体でもすごく風格があって厳かな場所でした。

そんなだんじょーの街ぶら日記でした^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

( お店情報はこちら ) 

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-オススメのお店, 日記, 普段の日常, 街ぶら