*

仕事への想い 日記

痛みを取るだけの治療でいいなら、複数の患者さんをベッドに並べている。

巨人から楽天に移籍したクルーズ選手が早速タイムリーヒットを放ちました。今回の補強は外国人・二遊間が不在になった穴を即座に埋めたスーパー補強だと個人的には思っています。首位争いがますます楽しみになりますね!

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

そんな投稿をしたらすぐに「 今日の夜は空いてないですか? 」と電話がありました^^

本当に午前中はガラガラな日が多いんですが、なかなかタイミングが合いませんね。笑

痛みを取るだけの治療なら、複数の患者さんを並べて治療をしている

パンパンではないにも関わらず、予約が取りづらいという状況を招いているのも、ボクがおひとりずつ時間を取って、パーソナルに施術をおこなうことにこだわっているからなんです。

例えば治療時間が15分とか、他の患者さん2~3人をベッドに並べて一度に診るなんて形を取っていたら、きっとここまでご予約をお断りすることはないかと思います。

ですが、ボクは「 治療 」をするだけじゃなくて「 ゆっくりと時間を使って、少しでもくつろいでいただきたい 」という気持ちがあるので、こういう形を取っています。

「 痛みを取る 」という行為は、正直そんなに難しいことじゃないんです。

痛みの元となる硬くなった筋肉をほぐせば柔らかくなって楽になります。

鍼を使って的確にその凝りに当てれば、2分もあれば頭痛も肩こりも腰痛も軽減させることが出来ます。

でも、それだとまたすぐに症状が出てくるんですよね。

だって、根本を改善していないから。

からだに出てくる症状って、今ある「 生活 」の結果なんです。病院で「 異常がない 」と言われても、生活の中のどこかに必ず原因があって、それを見つけてアプローチしないといつまで経っても良くならないんです。

もちろんね、一般的に言われるからだの歪みも姿勢も原因の一つです。

それを改善していくことが痛みをなくす近道ですし、それはボクも患者さんにお伝えします。

ですが、もっともっと大切なのは「 ストレスを軽減すること 」なんです。

整骨院やマッサージに行って「 はぁー!スッキリしたーー! 」ってなった後に、行きたくもないセミナーを受講して、1時間も聞きたくない話を聞いてたらまたすぐに肩って凝ってきますよね。

ですが、何ヶ月も前から楽しみにしていた仲の良い友達と、2~3時間飲みに行ったとしても肩は凝らないじゃないですか。

それだけ緊張や不安、悩みや焦り、プレッシャーなどの「 ストレス 」ががからだに大きな影響を与えるということです。

そう考えれば、より楽になっていただくための最善の方法は、ストレスを軽減し、リラックスをしてもらうことなんですよね。

吐き出すことでストレスは軽減し、毎日の生活が楽しくなる。

人に腹が立つ、イライラする、不満が出るっていう状況も、根底を辿ってみると「 自分自身に余裕がない 」からその感情が起こるんですよね。

自分の時間が取れていない、仕事や育児でストレスが溜まっている、人には言わないけど何で自分だけこんなにしんどい想いをしないといけないのか、そういう精神状態の時に人に何かを言われたりするとカチンときちゃうんです。

それがたとえ些細な言動や仕草であっても。

だから、そういった普段は心の底に沈めている人に話せないようなことを吐き出してもらうだけでも、ストレスって軽減して楽に過ごしてもらえるとボクは思うんです。

やっぱり「 自分だけで抱える・背負う 」って一番しんどいじゃないですか。

そう思ってずっと治療を続けてきて、色んな方のお話を伺ってきました。
不妊や中絶、離婚やDV、うつやパニックなど、皆さん本当に色んなことを経験し、色んなことと向き合っておられます。

だからこそ、同じ想いをされている方もおられますよとか、こんな経験をされている方もいらっしゃいますよとか、こういう考え方もありますよとか、もちろん自分自身の体験も含めて色々お話出来るんです。

実際に、痛みや症状が楽になるだけじゃなく、気持ちの部分でも楽になって、旦那さんに優しく接することが出来るようになったとか、夫婦仲が良くなったとか、育児が楽しくおこなえるようになった、というたくさんお声をいただいています。

そういうお声をいただけると、治療って、今ある痛みをただ取ることだけじゃないんだなっていうことを再認識することが出来ます。

痛みを取ることより、その先の部分にボクはすごく「 やりがい 」を感じます。

そのためには「 時間 」が必要なんです。

10分とか15分という短い治療時間とか、他の方が入ってくる環境だとそこまでオープンにリラックスして話すことが出来ないんですよね。

だからこそ、おひとりずつ枠をお取りして、施術をさせていただくことにこだわっています。

まぁそのこだわりの結果、予約が取りづらいという状況が発生しているわけです。笑

時間を短くしたり、何人も一気に治療したりすれば解決もしますし経営的にもいいんでしょうが、ボクはやりたくないです。

ですので、そういった部分をご理解いただき、お休みや時間が取れるような日に前もってご予約いただければなと感じています。

当日じゃなくて2~3日前とか1週間前だと、わりと取りやすかったりしますよ^^

そんな頭の固い治療家ですが、これからも変わらずおひとりおひとりと真剣に向き合っていきたいと思います!

ちょっと熱くなっちゃいましたが、本日は以上です!それではまた明日~♪

 

頭痛やめまい、
不眠や食欲不振などの自律神経症状、
逆子や不妊症、
生理不順や冷え性などでお悩みなら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-仕事への想い, 日記