*

カラダについて ダイエット ホルモンバランス めまい 健康 免疫力 女性のからだ 妊活 産後 自律神経 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて 食事

艶やかな髪は、血が作るもの。出産後に抜け毛や白髪が目立ち、髪が細くなったと感じる方へ。

明日28日はヤンキース田中投手とエンゼルス大谷選手の対決が見られるかもしれないそうです。どちらも日本では圧倒的な成績を誇った選手。どんなドラマを見させてくれるのか今から楽しみですね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

今日もご予約間の隙間を縫ってブログを書いています。有り難いことに今日・明日はご予約がいっぱいですが、来週( 30日~3日 )はまだ空きがあるので、またいつでもお声掛け下さいね。

艶やかな髪の毛は血液が作る

ボクたち鍼灸師は、レントゲンを撮ったりMRIを撮ったりといった「 画像で検査・評価する 」といったことが出来ません。

なので問診・治療をおこなう際には、目で見て、話を聞いて、動きを見て、実際に触れて、どういう状態なのか、不調の原因は何なのか、それをどうしていけば良くなるのかなどを考えていきます。

だからこそ「 あ、これは我々だけでは診れないな 」「 お医者さんに一度診てもらった方がいいな 」といって、西洋医学の見解を仰ぐ時も多々あります。

そうでない場合はボクたちが責任を持って診させていただくのですが、よりしっかりと状況を把握するため、そして良い結果を出していくためには、治療に至るまでにできるだけ多くの「 情報 」が必要になってくるわけです。

なのでボクたち鍼灸師はそれ以外に脈を診て、舌を診て、お腹を診てといった形で情報を取りにいくわけですが、それだけではやっぱり情報が足らないので、ボクは来られた患者さんの表情も情報の一つにしますし、声のトーン、顔や皮膚の色ツヤ、ハリ、爪の状態、髪の毛の状態、初めての方であれば問診表に記載している「 字の書き方 」なんかも参考にしています。

そうすると「 あぁ、こんな感じの方なんだな 」と何となく全体像が見えてきます。

そうやって日々仕事をしていると「 髪の毛が細く、弱い方 」の治療に当たることが多いんです。

東洋医学では「 髪は血余( けつよ ) 」と言われ、実は「 血の余り 」で作られると考えられています。

なので、血が不足した「 血虚状態 」になると、髪が細くなったり、パサパサしてきたり、ツヤが無くなってくると言われています。

産後は特に、栄養と回復を

髪の毛は、東洋医学では「 腎 」という「 からだの生命エネルギー 」とも関係していると言われていて、腎が少なくなった腎虚状態になると、髪が抜けたり、白髪になったりするとも言われています。( おじいちゃんやおばあちゃんを想像してもらえばイメージしやすいと思います )

また耳や腰、骨なんかとも関係があると言われているので、同時に耳鳴りめまい腰痛なんかも出てきます。

年齢を重ねていくと、その腎という「 生命エネルギー 」が段々減っていくので、誰でもこういった道を辿るんですが、それよりももっと早く到達する方が居らっしゃるんです。

それは赤ちゃんを出産をしたママさん。

産後のママさんなんかはこの「 血が不足した状態 」や「 腎が不足した状態 」に陥ることが多いです。

実際に「 出産後からカラダの不調を訴えているママさん 」は、大体の方が髪の毛が細く、弱く、ツヤも少ないです。( この話を美容師さんにするといつもめっちゃ納得されます )

そしてそれだけじゃなく、カラダが疲れやすく、時折ふらつきやめまいがあり、髪の毛が抜けたり白髪が増えたりといったことで悩んでいて、腰も痛かったりだるかったりすることが多いんですよね。

何でこんなことが起こるかというと、その原因は「 出産 」にあって、出産の際にたくさんの血液を放出し、生命エネルギーである腎を赤ちゃんに思いっきり注いでしまったから。

なので産後に一番やっちゃいけないのは、すぐに体重を戻そうとすること。

食事を減らすることが一番良くないです。

産後の肥立ちを良くするなんてよくいいますが、それがホントに大切で、しっかりと栄養をまず蓄えて、カラダを回復して、育児や家事に奔走出来る「 体力を戻すこと 」が何より先決です。

そこでしっかり回復をしていないと、2人目不妊、更年期障害、もっと先の未来でいえば骨粗鬆症にまでつながっていきます。

女性がいつまでも若く、健康で、綺麗で居続けるためには「 血と腎を回復すること 」が必要です。なのでボクたち鍼灸師は、産後の女性のケアをする時はそれを補う治療をメインにおこないます。

また、最初にお話したように「 髪の毛は血の余り 」なので、しっかりと栄養を摂ることが大切。ドライフルーツやナッツ、カキやイカ、エビ、鰻、牛肉などをしっかりと摂って、カラダを温めて、血や腎を補ってあげて下さいね。

少しでも早く産前の体型に戻したい気持ちもわかりますが、これから5年・10年・15年と、こどもさんの成長を見守る中で、髪の毛も見た目もキレイで健康に居続けるために、カラダに目を向けて無理なく過ごして下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋いでみんなが楽しめる場、500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは5年間5ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ダイエット, ホルモンバランス, めまい, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 妊活, 産後, 自律神経, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて, 食事