*

SNS ブログ 仕事への想い 日記

スマホの中で情報を取り込む時代だからこそ、発信を通じて関係性の構築を。

オリックスの吉田正尚選手がケガで離脱することなく初めて1年間シーズンを送りましたね。終わってみれば打率.321、26本、86打点と素晴らしい成績。これから積み上げて日本代表に選ばれるような選手になってほしいですね。

こんにちは!野球好き鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

はい。まさかの箕面市からのご来院。そして俳優・山田孝之さんの恩恵。いや、違う鍼灸院さん( あの1回15万円のところ )の恩恵を全然関係ないボクが受けちゃいました。笑

先日も安室ちゃんの「 美容鍼やりたい! 」発言を受けてボクのところに美容鍼を受けに来て下さった方も居られましたし、やはり皆さん色んな情報を頼りにしているんでしょうね。

そしてそして2~3日前の黒板にも書きましたが、今月はブログやSNSを通してのご来院の方ばかり。

Twitterでだんじりの投稿を楽しみに見てくれていた祭好きの青年が来てくれて、2年前に書いたブログを見てひねるお灸を受けに来て下さった宝塚市の方、そしてInstagramからご予約を下さった西淀川区の方などなど。

もうこういう時代なんでしょうね。

みんなスマホを持って情報を探しているので、こんなことが起こって当たり前。

先日お越し下さった「 ひねるお灸をしてほしい 」という方も、ボクの2年前のブログを見つけて下さり、そこからご来院につながりました。今書いているこのブログじゃなくて、以前まで書いていたはてなブログの方です。

SNSはフロー型( 流れていくタイプ )、ブログは蓄積型メディアだってよく言われますが、それを強く感じた一日でした。

で、こんなに毎日ブログを書いたりしていると「 ブログとかSNSをやったら患者さん来ますか? 」なんていう質問を投げかけてくる治療家さんが非常に多くなってくるんですよね。

いやはやそういう人がマジで後を絶たないですが、逆に言うともう「 情報を提供しない人は存在しない人に近い 」んじゃないかなって思います。それぐらいスマホの画面の中で情報を取り込むことが我々人間の日常になっています。

芸能人やモデルさん、身近な友達や知り合いが発信する情報を見て、興味を持ち、購買し、行動する社会。だからこそ、ちゃんとした情報、有益な情報、おもしろい投稿を届けることがボクたち専門家の役割だと思うんですよね。今の時代はね。

まぁでも、楽じゃないっすよ、情報の発信を定期的に続けるのは。

だって仕事の業務が終わっても更新や修正、コメントをするわけですから。働く時間も今より格段に長くなりますし、睡眠時間も短くなります。

今日だって朝一番の患者さんからずっと予約のスキマがないぐらい続けてきて下さって、この後は知り合いのだんじり秋祭に顔を出しに行きます。

だからそれまでに書き上げなければいけないので昨日の晩から何を書くか考え、サラッと下書きをし、朝一番に付けたし、最初の患者さんが来られる段階には7割方出来ている状態を作っていました。

別にね、すごくないんです。結果を残している人ってみんなこんな感じ。いや、もっとやってます。

秋元康さんが「 成功するまで続けるから、失敗なんてそもそも起こらない。 」という名言を残したそうですが、ホントにその通りだと思います。

とにかくやり続けること。

だってみんな情報を探しているんですもん。それに今来て下さっている患者さんも、普段ボクたち治療家がどんな生活をしているかも知りたかったりするんです。はたまたどんな考え方をしているのかなとかね。

そういったことを面白おかしく伝えていくと、また施術の時に話が盛り上がって、より患者さんとキョリが近くなって、リラックスしていただけるようになるんです。

信頼関係が構築されれば施術の効果も上がりやすいんで、プラスでしかないですよね。

ね、皆さん、大切な患者さんのために情報を発信していきましょう。ではそろそろ出発の時間が迫ってきたので今日はこの辺で。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。思うように好きな野球が出来なかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。お灸とハリを用いて、頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは2年6ヶ月以上毎日更新中!「 鍼灸師 ブログ 」でGoogle検索すると日本で最上位表示されるまでに。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, ブログ, 仕事への想い, 日記