*

SNS ブログ 仕事への想い 日記 普段の日常

熱しやすく冷めやすい人間が「 毎日継続するため 」に大切にしている考え方。

広島カープの苑田スカウトが女子ソフトボールの大会を見に行っていたそうですね。その理由は目を鍛えるため。野球とは違うスポーツを観戦し、選手の動きや気持ちの部分など、そこで学んだことをまた本業の野球のスカウトに生かす観点が、やはり他の球団のスカウトと違いますね。

こんにちは!朝はコーヒーより紅茶派の鍼灸師だんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

もうこの気持ちをわかっていただけるかわかりませんが、人が写っているSNSを見ていると「 姿勢 」とか「 体勢 」が気になって気になって仕方ないんですよね。笑

あー、もうちょっとここをこうやったら快適に過ごせるのになとか、ここを気を付けたらもっと姿勢が綺麗になって美しくなるのになとか、一人で毎日思ってます。お節介なやつですみません。笑

毎日続けることが難しい理由とその対策

はい。今日は朝がいつもより冷え込み、冬の到来、もしくは一年の終わりを感じる時期になってきましたね。

もうあと1ヶ月と少しで1年が終わってしまいますが、年始に掲げた何かしらの目標は皆さま達成出来ましたか?

ジムに通う、何キロ痩せる、○○を達成させる、○○を毎日続ける、○○へ行くなど、1年の最初には「 今年はこんなことをしよう! 」と何かしら思ったのではないでしょうか。

ボクの周りでも「 ○○を毎日続ける! 」と宣言して、いつの間にかフェードアウトしちゃった方がたくさん居られます。あ、ボクも多分に漏れずで出来てないことがたくさんありますが。笑

基本的に熱しやすくて冷めやすいボクが、そんな中でも続けられているのがこの他愛ない黒板とブログ。

2016年から毎日お届けしてきていて、ブログに関してはいつの間にか2年9ヶ月を超えました。

ボクはホントにガーーーーッと熱狂して、落ち着いたらまた違うことに熱狂して、それが落ち着いたらまた違うことに熱狂するみたいな性格で、ある程度出来るようになったり熱がなくなったらすぐ辞めちゃうんですよね。

「 ブログを1年間毎日続ける! 」と言いながらもほとんどの方が辞めていっちゃう中で、そんな「 続かない性格 」のボクがなぜ毎日更新を続けられているのか。

それは簡単、無理に続けようとしてないから。

おいおい、どういう意味だよって感じだと思うんですが、そこに「 本質 」があると思うんですよね。

例えば、今日「 お風呂上りにストレッチをする 」だったら誰でも出来ますよね。

ですが「 1年間毎日ストレッチを続ける 」とか「 1ヶ月間毎日ストレッチを続ける 」だったら、何か難しそうな感じしませんか?笑

いやでも、やっぱりそう思いますよね。

それはなぜか。

それはね、目標が大きすぎるからなんです。

目標が大きすぎるから、続けることというより、今日やることを諦めちゃったり辞めちゃったりするんですよね。

例えば小学校1年生の時に「 6年間毎日学校に通って、絶対に皆勤賞を獲ってやる! 」っていう小学生ってまず居ませんよね。( そもそも皆勤賞って言葉を知らない )

でも、一日一日学校に通って、また一日一日学校から家に帰るということを繰り返していて、5年生とか6年生になった時に「 皆勤賞 」というものがあると知って、そこから「 頑張ろう! 」って思うものであって、始めからそんな「 大それた目標 」なんて立てないんですよね。

たぶん立ててもそれを達成出来るのはこの世に大谷翔平くんぐらいしか居ないはず。笑

なので自分の中で「 確実にクリア出来る数字 」を見つけて、それを着実にこなしていくことが続けるためには何より大切だと思うんです。

何回か書いてますが、ボクのこのブログに関してはまじで「 今日書くこと 」しか考えてないんですよね。

もちろん、3日ぐらい先の予定とかを考えて、大体の構成はホントにザックリと頭には浮かべたりはしますが、下書きとかも基本的にしていません。

「 今日書くこと 」を一日一日繰り返していつの間にか1000日ちょっとになってるだけ。「 お風呂上りにストレッチをする 」が結果的に1000日続いただけって感じ。

何となく意味わかりますかね?笑

ま、さっきの大谷翔平くんも「 ドラフト1位8球団指名 」という「 最大の目標 」に向かって進むために、そのためには160キロを投げ、コントロールを良くし、人間性を高めるというもう一つ小さな目標を立てていたそう。

またその小さめの目標を達成するためにはリスト( 手首 )を強化し、下半身主導のピッチングを身に付け、挨拶とか礼儀を大切にしようと、今の自分が出来る「 最小単位の行動 」まで掘り下げて日々気を付けて生活していたとか。

あれだけの天才でもそれだけ細分化して小さな目標に向かって進んでいっているので、やっぱり我々も先ばかり見ず一歩ずつ一歩ずつ進んでいきたいですね^^

てな感じで今日のブログも更新出来たので、少し息抜きの時間を取りたいと思います。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, ブログ, 仕事への想い, 日記, 普段の日常