*

SNS ブログ 仕事への想い 日記 普段の日常 黒板

価格でも広告でも、立地でも技術でもない「 人検索 」機能。小さなお店のあるべき姿。

日本ハムの清宮幸太郎選手が一軍に復帰しました。キャンプやオープン戦の様子を見ていると今年は30本近く打つのではというスイングをしていましたが、昨日の内容を見ているとまだスピードに慣れていない様子でしたね。ここから我々が想像する成長曲線を大きく超えていく活躍を見せてほしいですね。

こんにちは!朝一番の患者さんが居られないので、ナオトインティライミさんの音楽を爆音で聴きながら、それに負けないぐらいカタカタと音を立ててパソコンと対峙しているIT系鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

黒板を書き始めたのは2012年の9月。6年半以上前の出来事ですね。

ボクの治療院は決して人通りが多いところではなく、いやむしろ、お昼間なんかは1時間に1人、2人通るか通らないかという時間帯もあるぐらい。

それでも「 弟子入りしてまで学んだ鍼灸治療を地元の方に届けたい 」と意気込んで開業しましたが、どっこいここは人が全く通らない素晴らしき立地。

担当して下さった大工さんにも「 先生、この場所で開業するのは辞めた方がいい。お金返すからもっかい考え直した方がいいですよ 」と言われたそんな場所で、

「 いかにして目に留めてもらい、また興味を持っていただき、足を運んでいただくか 」と考えた時に、経営のケの字も知らない当時26歳の若造が選んだのが「 黒板 」だったんですね。

▼当時の黒板

こうやって見ると案外絵が上手いでしょ。笑

「 これ、先生が書いてるの? 」とよく聞かれましたが、正真正銘ボクが書いてました。

地味な作業ですが、でもそうやってコツコツと続けていって、若干の坂道で( 自転車が走り抜けてしまう通りで )どうやって「 おっ! 」と思ってもらうかってことをずっとずっと考えてやっていたら、見て下さる方が増えて、たくさんの方が黒板を通して来て下さるようになったんですね。

ボクたち鍼灸師も、美容師さんも、ネイリストさんも、ほとんどのオーナーさんが個人オーナーさん。大きな会社組織として経営しているところは数パーセント程。

だから大手さんに比べて資金力がないので、あまりたくさんの広告費を掛けられないんですよね。

でもその中でやっぱりちゃんと経営をしていかなくてはいけないわけで。選んで来て下さる方にこれから先も安心してずっと頼っていただける状況を作り続けなきゃいけないんですね。

そう考えると「 たくさんのお金 」をつぎ込んだ上でお店に足を運んでもらうスタイルは結構しんどいんじゃないかなと。そして価格を下げまくって「 誰でもいいのでとにかくお店へどうぞ 」的な形を取るのもそう。

小さなお店のオーナーサロン、一人や二人でやっている小規模なお店なら、価格でもなく、広告でもなく、立地や技術でもなく「 人検索 」で来ていただける形が一番良いと思うんですよね。

あなただから行きたいって状況ですね。

そういう意味では今はブログもありますし、SNSもありますし、YouTubeなんかもあるわけです。

見てもらえるツール、知ってもらえるツールが溢れるほどあるだけにやるべきことはたくさんありますよね。

「 今日も暇だった 」と嘆いて傷をなめる前に、せめて自分なりに「 今日もよくやった 」と思える状況ぐらいは作っておきたいですよね。

それが必ずしもお仕事につながるとは言いませんし、むしろそれをお仕事につなげるという考えはおこがましい気もしますが、それでも応援して下さる方や興味を持って下さる方は必ず出てきます。常にそういう存在で在れるようにたくさん行動していきたいですね。

▼産前も産後もずっとスレンダーなままの、美人ママダンサーさん

ハリがすこぶる大嫌いで「 ちゃんとハリ抜いた?笑 」が口癖の女性ですが、それでも前の治療院時代( 金額でいうと今の10分の1 )から診させていただいております。嬉しいですよね、やっぱり「 人 」をめがけて来て下さる方が^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。頑張る毎日を送る方が「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年4ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログについてのアドバイスや講演も少し。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, ブログ, 仕事への想い, 日記, 普段の日常, 黒板