*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 町会

夏祭一日目にして疲労困憊。それでも見えた「 天王田 」らしい祭の姿。

阪神のドラフト1位ルーキー近本選手がオールスター史上2人目となるサイクルヒットを放ちましたね。5打数5安打も凄いし、パ・リーグの選手たちの後押しがあったのも事実ですが「 前に来ていたので、打球の角度を上げにいきました 」と答えた新人はやはり只者ではないですね。

こんにちは!祭1日目が終わり、足の裏からふくらはぎ、そして太もも裏が自分じゃないぐらいカチカチになっている鍼灸師のだんじょーです。雨で滑りやすい分しっかりと踏ん張るので、より筋肉に負担が掛かりやすいんですね。

雨なのでどこのだんじりもカッパを被って曳行しています。良いだんじりばかりなので、本日は被らなくていいお天気になってほしいですね。

宮入を終え、毎度通る道へ。

ボクたちが所属する天王田地車保存会に対してこれまでたくさんのお世話をいただいた方が先日亡くなられ、しばしの間だんじりを止めてお囃子を叩いていました。

家の前に出て来て下さったご家族の方も涙を流しながら聞いて下さっていましたが、天国で今まで通り楽しく聞いて下さっていれば嬉しいです。ご冥福をお祈り致します。

そしてその後は福祉施設でお囃子を。

毎度毎度感じますが、ただ楽しいだけじゃなく、たくさんの方に支えられ、またたくさんの方に勇気や元気を届けられるのがだんじりなんですよね。やっぱり祭はなくしてはいけない文化です。

▼天王田町会・鴫野東3‐5町会・鴫野東3‐6町会の町会長さんがだんじりへ

だんじりは町の宝。そして町会と地車保存会は一心同体。互いに支え合ってきたからこそ残った文化。色んな祭の形がありますが、これが天王田の祭の姿。

一転して「 個人的にご祝儀をいただく 」というこれまでにない祭の姿を作ってしまった浅野広大くん。熊本県の大富豪様より、ストロング500mlをケースでいただきました。笑

そしてそしてだんじりの後輩からもストロング350mlをケースで。

ビールやソフトドリンクをこちらが振る舞う文化はあっても、地車保存会に対してじゃなく個人的にご祝儀をいただくのは稀な出来事。いや、ほんと見たことないです。笑

彼の影響力、ハンパないですね。

てな感じで、疲労困憊な一日ではありましたが、天王田らしい良い祭が出来たんじゃないかなと思います。

また本日もみんなで力を合わせて、楽しみながら、ケガなく事故なく終えたいと思います!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 町会