*

カフェ 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常

刷り込みと、突撃晩ご飯。

少年野球を始めた頃に上手かった選手が中学でも活躍し、その中の一握りが高校野球で甲子園に出る。それでもまだプロの世界に行けない人と行ける人が出てくる。そんな選ばれた選手でもプロで活躍出来ないこともあることを考えたら本当にすごい世界ですよね。

こんにちは!僕が愛用しているiPhone7と最新のiPhoneとの画質の差に愕然としている鍼灸師のだんじょーです。

昨日はお昼ご飯にこちらへ。

え!美味しそう!どこですか?と何人かの方に聞かれたのですが、蒲生四丁目のガストです。笑

あんまりファミレスへは行かないですが、時間潰しに行ったらお腹が減って頼んじゃいました。でもこれ、結構美味しかったですよ^ ^

さて。

そんな昨日はお昼から色々と動き回っているとInstagramにて、親友の浅野広大くんが僕をタグ付けしたんですね。

タグ付けというのは「 通知機能 」みたいなもので、一緒に居る時や離れててもその方に見てほしい時にする行為。

一体何だろうと思って見てみると、こんな感じの写真がアップされていました。

「 段上くんにオススメしてもらったカフェで、彼が読んでた本を読みたいと思います! 」的なことが添えられて。

カフェにもあまり行かず、読みたいっていう本を貸しても見開きのページぐらいしか読まなかった浅野くんがまさかの投稿。

その投稿に対して「 絶対読んでない! 」というコメントもありました。笑

でもね、なんかその光景を見ておもったんです。やっぱりSNSって人に影響を与えるんだなって。

本も読まないし、カフェにも行かない人間が行動を起こすぐらい刷り込みがあったってことですから。

それぐらい今はSNSを見ているし、それを見て何か行動を起こすのが当たり前の時代。

てことで、浅野くんがどんな風に過ごしているのか「 突撃晩ご飯 」してきました。笑

その様子はInstagramで。

僕らに全く気付かないぐらい没頭していたので、ちょっとビックリさせて別のテーブルでコーヒーを少し。

うん、やっぱり良いカフェですね。あ、蒲生四丁目・がもよんビルにあるグリーベリーズコーヒーさんですね。

「 気兼ねなくゆっくり読書を出来るカフェを教えてほしい 」ということだったのでオススメしました。

お店の中も広いしオシャレだしWiFiもコンセントもある。小さなお店と違って席数もあるのでお仕事をするにも向いているお店。キッズスペースもありますしね。

だから昨日もめちゃくちゃ混んでいました。

そうこうしているともう一人友達が「 突撃晩ご飯 」をしてきてみんなで3時間ぐらい喋ってました。

浅野くん、本読めずゴメンやで!笑

てな感じでまた楽しい一日を過ごした我々からは以上です!

これから伊勢神宮へ向かって行ってきまーす!それではまた明日〜♪

 

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カフェ, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常