*

SNS 仕事への想い 日記 普段の日常

お店の良さは技術( 味 )だけではない。空間や雰囲気、店主の人柄も含めてすべてがお店の価値。

楽天の涌井投手がロッテから移籍する際、多くの方がもう終わった投手だと話しました。だけど野球というものはそんな物差しだけではかれるものではないし、涌井投手ももっと評価されていい投手。今季は負けなしの5勝0敗。多くを語らず結果で魅せる彼の姿がボクは大好きです。

こんにちは!こどもの頃に見に行った日米野球でサミー・ソーサ選手が打った時の打球音とフラッシュの姿が忘れられない鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

10月1日で開業して丸8年になりますが、ボクは「 技術畑 」で育ったので経営のことは未だによくわかりません。

とにかく技術を磨け、稽古をしろ、治療が出来るようになれというのを師匠から散々教わりました。

だから学生時代からずっと学校で1番、日本の鍼灸学生の中で1番上手くなることを目指してたくさん稽古しました。

また師匠のそばでたくさんの症例や施術をみさせていただいたので治療の仕方がわからないとか、こんな症状見たことないやといったことで焦ったり悩んだりすることがなく、余裕を持ってお仕事が出来ています。

弟子時代のその経験が今、すごく役に立っています。

技術があれば安泰というわけではないけれど、やっぱりどんなお仕事でも技術は必要。

だけどそれだけではない。

味だけで見ればすごく美味しいお店もあるし、素晴らしい技術を提供してくれるお店もある中で、毎年少なからず「 お店を畳む 」という決断を余儀なくされる方もおられます。

技術だけで何とかなるならそのお店は潰れないはずですが、現実はそうではありません。ということは「 それ以外の部分 」も必要だということ。

ボクは見ず知らずの人がやっているお店よりも、知り合いのお店、もしくは知人からオススメしていただいたお店に伺うことが多いですが、それって紐解いていくと技術だけじゃなく「 そのお店の空間すべて 」を楽しみに行っているんだなと。

お店が持つ雰囲気や店主の人柄、そういったものも含めてお店の価値。

どんなに素晴らしい技術を持っていても「 この人のところには行きたくないな 」と感じればやはり足は遠のくし、反対にお世辞にも業界で一番の技術とは言えなくても「 人柄の良い店主がいるお店 」ならボクは足を運びますし、ささやかながら応援させていただきたいなとも思います。

業種業態は違っても「 お店 」へ行くと店舗を持つ者として色んな学びや気付きがあるので、コロナが落ち着けばまたどんどんお店に足を運んで勉強したいと思います。

そんなオッサン鍼灸師の戯言でした^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, 仕事への想い, 日記, 普段の日常