*

カラダについて ホルモンバランス めまい 仕事への想い 健康 免疫力 女性のからだ 産後 自律神経 豆知識

あなたの自律神経は理想型?それともイライラ型?将来への貯金も大切に。

楽天の岸孝之投手と松井裕樹投手、西武の菊池雄星投手が今のボクのオススメの投手です。腕の振り、球のキレと伸び、回転数、どれをとっても超一流です。今現在、彼らが投げているボールはプロといえどなかなか打てるものではありません。スポーツニュースを見る機会があれば、その3人に着目してみて下さい♪

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

はい。そんな塩顔鍼灸師のボクですが、治療をする上で居心地良く過ごしていただくこと以外に大切にしていることがあります。

それは自律神経の調節です。

まだまだあまり認知されていないですが、ケガ以外で、皆さまが今抱えているほとんどの症状は自律神経の乱れから起こっているといっても過言ではありません。

肩こりも頭痛も、めまいもふらつきも、寝付きの悪さも朝のスッキリしない感じも、便秘も胃痛も全てそうです。

その他に、更年期障害をはじめ、PMSや生理痛、肌荒れやからだの冷え、産後うつなんかも自律神経の乱れから起こります。

だからこそ、姿勢を整えることよりも、筋肉を柔らかくすることよりも、自律神経を整えることを重視して鍼灸治療をおこなっています。

そんな自律神経には、交感神経( 活動する神経 )と副交感神経( リラックスする神経 )の2つの神経があり、それが上手くバランスを取り合って成り立っています。

それが「 乱れる 」というのは基本的に4つのパターンがあります。自律神経の乱れのことはあまり自覚していない方も多いと思うので、自分がどれに当たるかぜひ一度チェックしてみて下さい^^

●自律神経の乱れ4つのパターン

①交感神経が高く、副交感神経も高い

②交感神経が高く、副交感神経が低い

③交感神経が低く、副交感神経が高い

④交感神経が低く、副交感神経も低い

①は理想形。常に落ち着いていて、安心感があるタイプです。血液の巡りも良いので、代謝も良く、太りにくい傾向があります。

ストレスが掛かることがあっても、上手く発散出来るタイプで、一緒に居るとこちらまで癒しを与えてくれるような方です。

②はイライラ型。家庭や職場などで悩みやストレスを抱えていたり、頭痛や肩こりなどに悩まされている方が多いです。

交感神経が高くなると、血管が収縮して血圧が高くなり、興奮状態が続きます。そのため、周りからは少し攻撃的な人に見えたり、自己主張の強い言い方や行動などを起こしやすくなります。

高血圧、不眠、胃腸系などの症状を訴えやすく、生活習慣病にもなりやすいです。

③はのんびり型。7人に1人の割合で居ると言われていて、スローテンポに見られます。血液の巡りもあまりスムーズでなく、代謝が悪くなりがち。顔の血色は良い方ではなくて、足のむくみや冷えを感じやすい。どちらかというと、うつなどのメンタルな病気にかかりやすい方です。

④はぐったり型。両方の神経の働きが低下しているため、非常に疲れやすく体力もありません。運動をしてもすぐにしんどくなります。ただ、自律神経のバランスはつり合いが取れているので、健康状態が悪いという自覚は少ない傾向があります。

自律神経の乱れは男性が30代、女性は40代前後から。健康に過ごすためには、将来への貯金が大切。

今挙げた中で、気を付けないといけないのは②と③に当てはまる方。

一般的に自律神経の乱れは男性が30代から、女性は40代前後から出始めるといわれていますが、体質的にそういう状態である時に、何か身辺に疲れを感じること・ストレスを感じることなどの「 変化 」が起こってしまった時にからだのしんどさを感じやすくなります。

その変化とはこんな状況の時です。

●自律神経が乱れる時

①余裕がない時

②自信がない時

③未知のものに遭遇した時

④体調が悪い時

⑤環境が悪い時

こういった状況の時に、人の自律神経は乱れてしまいます。

もう一度見返していただくとよくわかると思うのですが、それが一度に訪れる結婚出産なんかが一つのターニングポイントになってくるんです。

結婚をして別々の家庭で育った方同士が同じ場所で一緒に暮らし、赤ちゃんを出産。新しい環境で、初めて経験する子育てを時間に追われながら全力で取り組む。その結果、40代前後になってからだの不調を訴えるんです。

男性の場合はこの時期に転職をされる方、女性の場合はパートを始めたりお仕事を再開される方も多く、そういったことも影響してきます。

何もしなくても出てくる自律神経の乱れ。年齢だけのせいではなく、環境や生活面からくる部分も大きいんです。

結婚・出産を機に、生命保険をかけて将来へお金を残していくことを考えることもたしかに大切ですが、健康に過ごせるからだを維持し続けるということもやはり大切なことです。

自分たちのことを後まわしにせず、からだも大切にしてあげて下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

慢性的なからだの不調、
生理痛や冷え症、不妊症や逆子、
頭痛やめまい・不眠や食欲不振などの自律神経症状でお悩みなら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋いでみんなが楽しめる場、500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは5年間5ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 仕事への想い, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 産後, 自律神経, 豆知識