*

仕事への想い 日記

手軽さや便利さが求められるAI全盛の時代に、治療家として必要なもの。

阪神タイガースが新たに外国人を獲得すると噂になっています。原口選手と中谷選手を育てていってほしい思いもありますが、広島のエルドレッド選手や日本ハムのレアード選手のように、一打で試合を決められる選手もたしかにほしいですね。笑

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

張り切って書きましたが「 覧 」という字が間違っていますね。笑

詰めが甘くてすみません(笑)

先日、姉家族たちと行った焼肉で甥っ子が見せてくれたスマホカバーがコチラ。

最近の6年生が持つスマホカバーにしてはなかなかシュールですよね。笑

AI全盛の時代、今の自分の仕事はいつまでも存続するのだろうか?

そんな甥っ子のスマホを見て改めて感じたんですが、こうやって昔ながらの物がいつまでも愛されることもあれば、スマホのように「 便利さや手軽さ・最先端の物 」が求められることもありますよね。

事あるごとに話題に挙がるAI( 人工知能 )なんかも、最初はなんのこっちゃって感じでしたが、徐々に徐々に実用化され始めています。

これまで人間がしてきた膨大な量の経験をデータ化して収集し、それをインプットさせているため、例えばの話、今までにボクが書き続けてきたブログのワードを収集すれば「 ものの数秒 」で、ボクそっくりのブログが書ける時代が来るかもしれません。

「 そんな時代やってこないよ 」と思っていても、実際に自動運転システムなんかはもうすでに普及していますし、デビューから29連勝を飾った藤井聡太4段が話題になっている将棋界でも、いま最も強いのは「 AI 」だと言われています。

テクノロジーが進化し、便利になっていくことで、ボクたちが今やっている仕事や生活がだんだん「 AI 」がおこなうようになっていくのはもう目に見えています。

ボクらの業界なんかで言えば、数十年前からあるマッサージ機、低周波や干渉波などの電気治療、ウォーターベッドや酸素カプセルなどの機械が活躍していますが、これからもっともっと進化してきます。

自分のからだの悩み、症状を入力すれば、今のからだはどんな状態で、どんな食べ物を食べればいいのか、どういう生活に気を付ければいいのかを伝えてくれた上でマッサージをしてくれる有能な機械も近い将来出てくるはずです。

さすがに鍼は刺せないだろう、お灸は出来ないだろうと思っていても、いつかは「 AI 」が担当する時代がやってきます。

だからこそ、ボクらが大事にしなければいけないのは、大切な相手( お客さんや患者さん )をとことん大切にするという、人間らしい「 感情 」なんじゃないかなと思います。

ボクが弟子入りしていた頃、師匠のところに治療に来られていた方が「 ここに来てベッドに寝転ぶだけで、疲れがスーーっと楽になる感じがするんです。 」と笑顔でおっしゃっていました。

行くだけでなぜだかホッとする、心が少し安らぐという空間を「 AI 」が作れるようになる時代も、いつかはやってくるのかもしれませんが、まだまだ先だと思います。

そういった意味でも技術だけに頼るのではなく、心と心と交わし合いながら信頼関係を育み「 人間にしか出来ない施術 」をこれからも心掛け、そしておこない続けたいなと感じています。

そんなホリエモンに影響された本日のブログは以上です!それではまた明日~♪

 

頭痛やめまい、
不眠や食欲不振などの自律神経症状、
逆子や不妊症、
生理不順や冷え性などでお悩みなら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-仕事への想い, 日記