*

日記 普段の日常

だんちゃんのインフルエンザ奮闘記①

千葉ロッテにドラフト1位で入団した藤原恭大選手は、入寮に際してカラダをケアする100万円の治療器と40万円のリクライニングベッドを持参したそう。プロ野球の世界で活躍するということはやはりケガせず戦うということ。そういった意味でプロ1年目からそういう思考で過ごせているのがさすがですね。

こんにちは!昨日とは一転、熱が下がって体力を持て余している鍼灸師のだんじょーです。

昨日の晩に「 インフルエンザA型 」と診断されましたが、気付けば人生初のインフルエンザ。

治療家人生15年目にして病気で仕事も休んだのもこの間の月曜日が初めてだったんですが、まさかこんなに仕事休む日がやってくるとは思ってもいませんでした。

ま、つべこべ言っても仕方ないので、ゆっくり休んで、いつも以上の状態に戻してまた来週からお仕事を頑張りたいと思います。

さて。

そんな人生初のインフルエンザになったのですが、ボクと同じようにインフルエンザに罹ったことがない方って実は結構居ると思うんですよね。

罹らない方がもちろん良いとは思いますが、せっかくなので罹った身としてインフルエンザに罹るとどんな状態になるのか、はたまたどんな経過を辿っていくのかを書き記したいと思います。

インフルエンザの症状

昨日の夕方ぐらいから急にしんどくなりだしたのですが、その時の症状はこんな感じ。

①39℃に迫る急な発熱

②異常なほどの寒気

③全身倦怠感( だるさ )

④嘔吐・吐き気

⑤鼻づまり

⑥頭痛

⑦目が弱々しくうつろな感じ

これらの症状がそろっていれば、インフルエンザの検査をしなくてもインフルエンザと判断していいそうです。その方が経済的ですし、病院の流れもスムーズに行くそう。( ボクはやってもらいました )

で、もうこの時点でまともに鍼を打てる状況じゃなかったですし、おそらくこれはインフルエンザだなと思ったので当日ご予約いただいていた患者さんにすぐさまご連絡をさせていただきました。

その連絡をするのも、歩いて10分弱の病院へ行くのも億劫なぐらいグッタリでした。

インフルエンザにはA型・B型・C型があって、A型は感染力が強くて症状も強めで世界的流行となりやすく、B型は症状が比較的軽いのでインフルエンザと気付きにくく、C型は症状も軽くて流行もしないので地味な感じだとのこと。

ボクはA型なので皆さんと同じく、症状の強い感じだったみたいです。

昨日病院から帰ってきたのが19時半頃。

点滴を打ってもらったとはいえ、全然症状は変わらなかったので、ご予約を頂いている患者さんにも連絡しなきゃいけないし、ブログも書きたいのに全くカラダが動かないなーというのが現状。

ご飯を食べて薬を飲んだらいけるだろうとふんでたんですが、ご飯もうどんを数本食べるのがやっと。

それでも少しだけ食べ、薬を飲み、1時間眠って起きたら21時過ぎ。

カラダはかなり楽になっていました。さすがは西洋医学の薬。だいぶ助かりました。

そこから何人かの患者さんに報告・連絡をし、変更をお願いして、その後ブログを書いてゆっくりしていました。

夜寝る前にはすごく楽になり、お腹も空いてきたのでカロリーを摂取するためにビスケットを食べて休みました。

そしたら今日は37.3度まで下がって、軽い頭痛とフワフワ感ぐらいでかなりマシな状態へ。

そこからずーーーーっとソファで過ごしながら、患者さんへ連絡をして、そしてまたブログを書いている次第であります。

かなり回復はしてきていますが、まだ薬に頼っている感が強くあるので、無理なく過ごしたいと思います。

インフルエンザ初夜、そして2日目はこんな感じでした。

皆さまもお気をつけ下さいねー!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。思うように好きな野球が出来なかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。お灸とハリを用いて、頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。頑張る毎日を送る方が「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは2年10ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログについてのアドバイスや講演も少し。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 普段の日常