*

日記 普段の日常 豆知識

インフルエンザと診断されたらすぐに紅茶を。家族や会社で蔓延させない、消毒より最適な対策。|だんちゃんのインフルエンザ奮闘記④

2019/01/15

プロに入団した選手たちに対して日本プロ野球界で最も多く登板した元中日の岩瀬投手が授けた言葉が、1つの武器を生かせばプロでは生きていけるということ。どうしても苦手を克服したがる選手が多いですが、プロ野球選手になれたのも輝くものがあるから。そこを活かして素晴らしい選手に育っていってほしいですね。

こんにちは!人の30倍は体調管理に気を遣っているのにインフルエンザに罹ってしまった鍼灸師のだんじょーです。

はい。外出するときは夏でも冬でもマスクをほぼ必ず着用し、手洗い・うがい・消毒を365日欠かさず、仕事場の環境も常に湿度50パーセント前後を保てるように気を遣っているボクでもインフルエンザに罹るので、なるのはもう仕方ないんだなと今回認識しました。

では。

なった時に、家族や友達、はたまた会社でそれを蔓延させない方法ってないのかなと色々調べていたらちょうど、テレビでそれをやっていました。

紅茶を飲むことらしいですね。

一部の研究では、たった10秒でインフルエンザウイルス100万個を無力化でき、消毒薬並みの効果があるそうです。

なのでもし、職場や友達・家族に「 インフルエンザに罹った人 」が出た時には紅茶を進めてあげて下さい。

ボクは365日毎朝紅茶を飲んでいますが「 予防としての効果 」はあまりなかったようです。笑

ま、でもインフルエンザに罹った後も毎朝・毎昼に紅茶を飲み続けていたせいか、家族には今のところ誰にも移っていません。あ、もちろん、洗濯物を中に干すとか、濡れたタオルをぶら下げておくとかもめっちゃ大切ですからね。

インフルエンザウイルスは「 乾燥 」が大好物で、湿気が空気中に広がっちゃうと下へ落っこちちゃうので。やってない方はぜひ試してみて下さいね^^

はい。そんなインフルエンザに超絶詳しくなった鍼灸師のボクですが、晴れて今日から外出がOKになりました。

大事をとって仕事は火曜日からしますので、皆さま安心して下さいね♪

さて。

そんな休暇を満喫しているボクですが、昨日は短パン社長が5月におこなう「 短パンフェス 」のライヴ面接を2時間40分間丸々見たり、

仕事の前の日には絶対食べられない「 にんにく入りのカレー 」をたらふく食べたり、

スマホのアプリ・AbemaTVにて乙武さんの義足プロジェクトを見たりしていました。

それでも飽き足らず寝る前にはイチロー選手と松井秀喜氏の対談、

桑田真澄氏が生きてきた歴史を語ったYouTubeを見たりしていました。

今日はお昼から「 平成ネット史 」という平成のネットの歴史の移り変わりの番組の再放送を見ていました。

iPhoneを作ったスティーブジョブスさんの最大の功績をiPhoneを作ったことではなくて「 iPhoneという名前を付けたこと 」だそうですよ。

ようは「 電話 」という1つのツールにまでなり下がってしまったものに価値を与え、素晴らしい技術を人々のライフスタイルに合わせて提供したこと。

すみません、たぶん見てない人には伝わらない興奮だと思うのでこれ以上詳しくは書きません。笑

てな感じで4回続いた「 だんちゃんのインフルエンザ奮闘記 」はこれにて終了し、また明日から他愛ない中にもほんの少し気付きやためになることを届けていきたいと思います。

そんな2019年は、筋トレやヨガ、キックボクシングなどと並んで、鍼灸での健康・美容のケアを月の習い事やエクササイズの一つとして見て頂いて、日々の生活を輝かせていただければなと思います。

▼ジム代より安いし早く効果も出て通いやすいですよ♪

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。思うように好きな野球が出来なかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。お灸とハリを用いて、頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。頑張る毎日を送る方が「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは2年10ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログについてのアドバイスや講演も少し。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 普段の日常, 豆知識