*

日記 普段の日常

十数年続く、天王田若衆の気持ちの連鎖。

日本プロ野球界過去5年間の通算成績で、最も勝ち数が多かったのは巨人の菅野投手。その中で菅野投手だけ防御率が1.99と、2点台を下回っています。近い将来メジャーで活躍する右腕が日本に居るうちに、日本の選手はたくさんのことを吸収してほしいですね。

こんにちは!成人式の1ヶ月前に鍼灸の師匠に「 丸坊主にしろ 」と言われ、泣く泣く丸坊主にほんの少し毛が生えた状態で成人式に挑んだ鍼灸師のだんじょーです。

昨日美容院に行った時に高校生の頃から切っていただいている美容師さんと話をしていて、そんな時代もあったなーとしみじみ思っていました。

そんな成人式。

ボクたちだんじり同級生メンバーでいつものように集まって参加し、その後に氏神様でもある鴫野の八劔神社さんへ参拝に行ったんですが、その時に一人の中学生( だんじりの後輩の女の子 )がボクたちに会いに来てくれたんですね。

その子は結構破天荒な子で、学校でも問題を起こしたりするタイプの子だったんですけど、ボクたちのためにお小遣いの中で「 御花 」を買ってきてくれ、それをボクたちにプレゼントしてくれたんです。

「 成人おめでとうございます 」って。

その御花はボクが代表して持ち帰らせていただいて、お家で飾ってあったんですが、その時の「 体験 」がボクたちは嬉しくて嬉しくて。

絶対にこの気持ちを後輩たちにもやってあげようと思って、その子が成人するまで7~8年ぐらい毎年「 花束届け隊 」みたいなことをやってたんですね。

▼1歳年下のだんじりメンバー

その後も後輩たちがずーーっとそれを引き継いでやってくれてたので、ボクたちは数年前にお役御免。

で、今日朝からInstagramやTwitterを見ていたら、成人を過ぎた後輩たち十数人が集まって成人の子たちに花束を届け、お酒を届けていたんですよね。

おじさんそれを見てホッコリ。笑

天王田のだんじりの良さってこういうところやなーと改めて実感。

祭とかしてなかったらきっとこういう流れもないでしょうし、そういう気概を持った若者ってあまり生れてこないと思うんですよね。

そういう気概を持った子が居ても「 みんなで一緒に行こぜ! 」みたいな雰囲気にもなかなかならないですから。

やっぱり祭って良いなーって、天王田っていいなーって久々に外でお肉を食べたおっさんは、その気持ちの連鎖に一人で浸ってました。笑

▼肉スタグラマーこと浅野広大氏撮影

成人を迎えられた皆さま、誠におめでとうございます!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。思うように好きな野球が出来なかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。お灸とハリを用いて、頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。頑張る毎日を送る方が「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは2年10ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログについてのアドバイスや講演も少し。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 普段の日常