*

カラダについて ホルモンバランス めまい 健康 女性のからだ 妊活 産後 睡眠 自律神経 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて

鍼灸師が実践!眠れない時に使える、4つの快眠処方箋。

巨人に移籍した炭谷捕手が球界ナンバーワンピッチャーである菅野投手の球を受けたそう。WBCにも選ばれる両選手の化学反応が起こった時、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみですね。

こんにちは!昨日来て下さっていた70歳の女性に、イチローの名言と凄さを延々と語っていたらめちゃくちゃ遠い目で見られてしまった野球好き鍼灸師のだんじょーです。

昨日はすみません、カラダを診させていただく立場でありながら「 トイレ 」の話なんかしてしまって。ま、それでも「 良い部分 」だけ見せてもただの偽りなので、これからもいつもと変わらぬ投稿を続けていきたいと思います。( 大便のことを臨場感溢れる形で綴ったブログはコチラ )

はい。それでもおちゃらけた投稿が続くのも良くないので、今日はしっかりめに黒板を書きました。

眠れない時の処方箋ですね。

「 良い眠りをおこなうため 」の準備はたくさん( 入浴・スマホを見ない・電気・枕などなど )ありますが、教えてほしいのって「 眠れない時の対処法 」ですよね。

それをサラッと書いちゃったので補足説明させていただきますね。

眠れない時の処方箋

①吐く息を長く、大きく深呼吸

②腕を大きく挙げて、伸びをする

③明日のことを考えない

④「 もう眠れなくていい 」と開き直る

眠れない時の対処法を知る前に、そもそも「 なぜ人は眠ることが出来るのか 」を知っておいてほしいんですが、睡眠って基本的に「 自分の意志でおこなえない 」んですよね。

「 アホか!寝れるわ!! 」という方、では「 今から1秒で眠って下さい 」と言われても絶対に無理ですよね。笑

もしもそれが出来るなら、絶対に起きておかないといけない「 会議中や授業中 」なんかに眠らなかったはずです。

睡眠というのは自分の意志でコントロール出来ないという大前提を頭に置いておいて下さい。ここが眠るためのポイントです。

では、誰が眠るスイッチをコントロールしてくれているのか。

それは、皆さんがよく耳にする「 自律神経 」なんですよね。自律神経というと小難しく聞こえますが、電気のスイッチの「 オン 」と「 オフ 」のボタンを持っていると思ってもらったらいいです。

「 オン 」のスイッチは仕事をしていたり、遊んでいたり、家事や育児をしていたりする状態。

「 オフ 」のスイッチはリラックス状態のことで、お腹を空かせてくれたり、胃腸を動かしてくれたり、眠気を作り出して睡眠状態へと導いてくれるわけです。

てことは「 オフのスイッチが入りやすい状態 」を意図的に作り出してあげれば眠れるというわけです。

そこでもう一度考えてほしいんですが、眠れない時によくしてしまう「 眠らないと絶対しんどい! 」とか「 明日の仕事のために早く寝ないと! 」なんていう気持ちの焦りは、オンとオフのどっちに入ると思いますか?

「 考える 」とか「 気にする 」という頭を使う行為をしているので、カラダのスイッチを「 オン 」にしてしまいますよね。

だからいつまで経ってもスイッチが切り替わらず、眠れないんです。なので実は結構大事なのが、③と④の「 眠ることを放棄する 」という考え方。

ボクはいつも何時に帰ろうがこれを実践してますが、ホントにこれめちゃくちゃ大事です^^

で、あと①と②もリラックス状態を作り出すにはちょうどいい行為。

大きく深呼吸をすると良いというのは耳にすることが多いので知っているとは思いますが、吸う行為よりも「 吐く行為 」の方が人間はリラックス状態に入るんですよね。なので「 吸うことの倍ぐらい長く 」息を吐いて深呼吸して下さい。

伸びをする②も軽いストレッチなので、この二つを何度か繰り返しているうちに段々と気持ちが落ち着いてきます。

そうすると「 あくび 」がポツリポツリと出てくるので、そうなればもうこっちのもんです。

それでもその瞬間に「 寝れそう! 」と思うんじゃなく、あくまで「 眠れなくていいや 」の楽観スタイルを貫いて下さいね。

ウソみたいな話ですが、今日お伝えしたことを何度か繰り返して実践しているうちに気付けば朝を迎えていますから^^

「 眠らなきゃいけない 」と思うからこそ「 睡眠を促す薬 」にみんな走っちゃうんですけど、それだといつまで経っても「 良い睡眠 」は摂れません。

これを繰り返していくとだんだん手放せるようになっていくのでぜひ試してみて下さいね。

それでも何回やってもダメだ、もしくはいつまで経っても薬が手放せないという方はぜひ当院へお越し下さい。ちゃんと手順を踏んでケアしていけば、100%に近い形で薬は手放せるようになりますので^^

はい。そんな昨日とは落差がありすぎる真面目な記事でしたが参考にしていただければ嬉しいです。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 健康, 女性のからだ, 妊活, 産後, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて