*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常

平成最後の天王田だんじり同期会と、令和への1ページ。

阪神の新人・近本選手が5打席5出塁という1番バッターとして最高の結果を残しました。「 未来の赤星 」と騒がれていましたが、どうやら青木選手や松井稼頭央氏に匹敵するような選手になりそうですね。

こんにちは!平成最後の肉の日に、きっちりと美味しいお肉をいただいた肉好きの鍼灸師だんじょーです。

まだまだ縁日BBQの余韻に浸っている最中でありますが、そうこうしているうちに参加者の皆様が続々と参加店舗さまのお店へ足を運んで下さっています。

▼だんじり関係の中野くん

同じくだんじり繋がりの洋平くんとともに西淀川区のchouchouさんへプリンを買いに行って下さいました。

また歯医者の先生・植田さんも、皆さまで緑橋にある焼匠・神田さんへ。

それぞれご家庭の事情もあるのでなかなか難しいかとは思いますが、こうやって足を運んでいただけるのはボクらはめちゃくちゃ嬉しいので、またぜひ皆さまもご都合があえば行ってみて下さいね^^

はい。今日の黒板はこんな感じでした。

本日5月1日より元号が令和へ。

昭和60年生まれで、元号が変わる瞬間の記憶が全くないので、令和に引き継がれる一瞬は大晦日のようですごく新鮮でした。

そんな平成最後の一日は、平成最後の天王田だんじり同期会へ。

▼会場はのりちゃんに教えてもらった京橋の名店

活ふぐのお店ですね。ピクピクと動いているふぐを焼いたり、お鍋でいただいたり出来るお店。

美味しいお料理をいただきながら昔話に華を咲かせ、その後は今のみんなの話で盛り上がり、終始大笑い状態。

東京から帰ってきた同級生に、誕生日を迎えた同級生、昔は毎日のように集まっていたんですが、久々にたくさん集まり、何となく昔にタイムスリップしたような気分。

▼肉スタさんがインカメを買って出るも、ブレブレ。笑

▼もう一度挑戦するも、ホラー写真に

▼てことで私がインカメを担当

どうやらボクはこのスマホを使っている3年間で「 2488回のインカメ 」をこなしてきたようで、その圧倒的な体験の蓄積がものを言った一枚と相成りました。( よく見るとブレてます。笑 )

はい。良い時も悪い時も、辛い時も楽しい時も、どの友達よりも苦楽を共にし、沢山の時間を共有してきた大切な仲間たち。

仕事が忙しくなっても、住む家が離れても、髪の毛が少し薄くなっても、ボクたちに刻まれた深い絆は変わらないなーと。そんな体験をさせてくれたのも、やっぱり祭。

だからこそこれからも人を大切に、町を大切に、そして仲間を大切にしながら昭和・平成と変わらず一日一日楽しく過ごしたいと思います!

そんな令和を迎えた最初のカラオケで「 ギンギラギンにさりげなく 」を熱唱した昭和世代のボクたちからは以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。頑張る毎日を送る方が「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年4ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログについてのアドバイスや講演も少し。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常