*

SNS 日記

スマホやSNSで受けた恩恵と相対し、希薄になった大切な何か。

本年度該当者なしに終わった沢村賞。プロ野球の世界で先発完投型の投手に贈られる名誉な賞なので、時代に合わせて完投の基準を下げることなく現在の定義のまま続けてほしいですね。

手軽にやり取り出来るLINEというツールが生まれて電話が「 時間を奪われるもの 」と定義されつつありますが、声を聞くということが希薄になった現代ではまた「 電話 」や「 会うこと 」の価値が上がるんじゃないかと一人で考察している鍼灸師のだんじょーです。

先日の地車in大阪城2019を通して初めて会い、準備期間も含めて話をさせていただく機会が多かった同い年の北條中之町・吉田くんが、朝から少し顔を出してくれました。

恰幅( かっぷく )の良さと貫禄から見て「 絶対に年上の人だ 」とふんでいたんですが、どうやら正真正銘同い年なようです。また今後ともよろしくねー!差し入れありがとーーー!!

今日の黒板はこんな感じでした。

その投稿はコチラ。

いや、中川のアニキ。SNSやブログで「 ストロングチューハイ 」についてのことや飲むシーンが上がってますが、決して「 大阪のご当地のもの 」ではありません。そこのところよろしくお願い致します!笑

そんな中川のアニキ、先日のブログ( コチラです )でもお伝えしましたが、秋祭の際に香川県のお友達数名がストロングチューハイ500mlを11ケース送って下さったのですが、その中心に居たのがアニキなんですね。

それも「 ご自身の酒屋さん発注 」じゃなく、城東区鴫野・天王田にある、縁日BBQでもたくさんご協力いただいている「 中西酒販さんで発注 」し、地元のお店にお金が落ちるように設計して下さったんです。カッコ良すぎるでしょ。

地車in大阪城2019を見終えてこんな投稿をして下さいました。

文字で書き起こすとこんな感じ。

だんじりin大阪城2019!!

いつも仲良くさせてもらってる友達がいる天王田。毎年お祭りが僕らの祭りと同日なんで見る事ができません。でもこれなら見る事ができるので行ってきました!

今年で7年目を迎えるこのイベント。2日間で10万人以上が見にきます。こんな大きなイベントをやろうとした事もスゴイけど7年続けてる事がもっとスゴイ!だからいつも酔ってる友達も運営側の人間なんで酔ってませんでしたw

地域が違えば祭りは違う。でも雰囲気と匂い、そして「粋」は同じ。だんじりが好き、ちょうさが好き、太鼓台が好き、そして何より地元が好きなんだなと感じたイベント。
みなさん、本当にお疲れ様でした!ええもん見せてもらいました!

「 いつも酔ってる友達 」はおそらくボクの親友のことでしょう。自町のだんじりが目の前にあるのにほとんど触れることなく詰所で2日間を終えるボクたちの姿を見て下さっていたようですね。

また祭のことも書いて下さっていましたね。実際に話をした時にも「 だんじりとちょうさ、違う祭やけどやっぱり雰囲気が似とるな 」と仰っていました。何かやはり通ずるものがあるんでしょうね。

祭の日が重なるのでなかなか見に行けませんが、何かの機会に伺えることがあればじっくり眺めたいと思います。

大阪と香川。車で3日間は掛かるキョリ感にある2地点。スマホやSNSの普及で「 体感距離 」は近くなりましたが、実際の距離はまだまだ遠いもの。その中でこうやってお越しいただけたのはものすごく嬉しいです。

冒頭に書いた「 電話 」や「 人に会う 」ということの「 価値 」が上がってくるというのはそういうことで、SNSで手軽にコミュニケーションが取れてしまうことで希薄なった部分をサラリと出来る方にはやっぱり「 人 」や「 縁 」が集まるんだろうなと。

「 近くに寄ったから 」と会いに来てくれた北條中之町の吉田くん然り香川県の中川さん然り、魅力がある方というのは自分から行動しているし、自分より相手を優先して無償のなんちゃらを届けて下さいますよね。

まだまだ文章を続けようと思いましたが、ちょっと褒め過ぎたのでこの辺で終わりたいと思います!

本当にありがとうございました!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, 日記