*

ホルモンバランス めまい 健康 免疫力 女性のからだ 妊婦さん 妊活 産後 睡眠 自律神経 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて

引っ越し後に、めまいや頭痛が生まれるたった一つの理由。

広島の菊池選手と巨人の山口選手がポスティングシステムを使ってのメジャーリーグ移籍の手続きをおこなったそうですね。行く前から活躍しないと酷評されておりますが、行ってみないとわからないもの。またたとえ結果を残せてなくても行った先で学べることもあるはず。彼らの挑戦を応援したいですね。

こんにちは!歯のホワイトニングをおこなって、メンズ脱毛サロンに通って、髪の毛を3週間に1回切っている美意識高めの鍼灸師だんじょーです。その割に相変わらず服はほとんど買っておりません。

今日の黒板はこんな感じでした。

そこに書いた通りで、人に弱みを見せないようにと強い自分を演出して見せても、嫌われないようにと大きく背伸びをして見せても、それでも人から好意を抱かれないこともあるし、ありのままの自分をさらけ出しても「 あなたの生き方が好きだ 」と言われることもある。

だからね、あんまり周りの目は気にせず、自分らしくでいいんじゃないかと思って毎日過ごしております。そんな鍼灸師の戯言でした。

引っ越し後にめまいや頭痛が生まれるたった一つの理由

冒頭に書いたような「 周りを気にする生き方 」を続けていくと、肩が凝ったり、頭痛やめまいが日常的に出てきたりすることがあります。

それはなぜかというと、からだが「 緊張状態 」になるから。リラックス状態じゃないので血液の巡りも悪くなるし、筋肉も硬くなるので、それを続けていくとからだも不調という名の「 サイン 」を出してきます。

それが頭痛だったりめまいだったりするわけです。

でね、今日お伝えしたいのは「 引っ越しをするだけ 」でも、その後にめまいや頭痛が出たりするんですよということ。

こんなこと提唱してるのはおそらく日本でボクぐらいだと思いますし「 引っ越しでなんでそんな不調が出るんだよ! 」と感じる方がほとんどだと思うので、順にご説明致しますね。

からだの不調の原因は生活の中にある

何かからだに大きな不具合が生じた時は皆さん検査を受けますよね。それが特に頭痛やふらつき、めまいなんかだったら、いきなり整骨院や整体院、鍼灸院に足を運ばれる方って少ないと思うんです。

まず受診するのは病院、他には耳鼻科さん辺りですかね。脳の検査やMRI、めまいや耳鳴りなんかだったら聴力検査を含めた耳周りの検査をしてもらいますよね。というより色んな検査をして、しっかりと診てもらいたいですよね。

でもね、大体の場合が異常なし。

「 ストレスですかね 」という一言で片付けられることがほとんど。

たしかにストレスであることは間違いない。でも何がストレスになっているのか。もしくはどうすれば楽になるのかといったことはなかなか教えてもらえない。

ボクのところにはそういった方が非常に多く足を運んで下さるのですが、数日前にお越し下さった女性の原因は「 引っ越し 」でした。

結婚や同棲、一人暮らし、こどもさんが結婚したので家を明け渡してマンションに住むなど、さまざまなケースがありますが、こういう些細な「 変化 」でもからだの不調を生む原因になります。

「 からだの不調には必ず原因がある 」というのがボクの持論でありこれまでの経験で弾き出した間違いのない結果ですが「 環境が変わる 」というのは、あなた自身が思っている以上にからだにとっては負担が大きいんですよね。

肩が凝ったり、頭が痛くなったり、ふらつきやめまいを感じたり、夜が眠れなくなったり食欲が湧かなくなったり。人によっては便の通りが悪くなったり胃がスッキリしない感じが出てきたりと様々ですが、こういった「 自律神経症状 」が出やすくなります。

自律神経というのは賢いもので、ボクたちが何も言わなくても睡眠・呼吸・血圧・心臓や内臓の動きを完璧に制御してくれているんですね。

そんな制御装置・自律神経くんも急に「 住む場所 」が変わったら、今まで当たり前におこなってきた制御システムをほんの少し組み替えなくちゃいけなくなるんですね。

住む場所だけならまだしも、妊娠や出産、違う人と一緒に住む、もしくは長らく経験していなかった一人での生活なんかが同時にやってくると、精密な自律神経くんもテンパってしまうんですよね。

それでも変わらずお仕事や育児・家事を当たり前のように続けていたり、何か他にストレスや緊張、頑張ることや気にすることなんかがあると、いよいよ「 不具合 」を出しちゃうんですね。

それが頭痛やめまいだったりするんです。

▼自律神経が乱れる5つの瞬間

①余裕がない時
②自信がない時
③未知のものに遭遇した時
④体調が悪い時
⑤環境が悪い時

だからね、ただ単なる「 引っ越し 」でも十分不調の原因にもなるし、からだを蝕( むしば )む要素にもなる。

「 引っ越しをしてはいけない 」のではなく、環境の変化があった時はほんの少し「 自分自身のおからだに目を向けて 」優しく接してあげなければいけないんです。

環境の変化でからだや自分自身が頑張っていることを自覚し「 今日はゆっくりしよう 」「 今日はからだの回復に時間を遣おう 」なんていうことをしてあげれば、あまり大きな不調が生まれずに済むんですね。

そういうことを知っているか知らないかでは大きな違い。

結婚、出産、引っ越し、転勤、役職が変わるなどなど「 今までの生活環境と少し違う部分が出てくる 」という方はこういうことを頭に入れて過ごしてみて下さいね。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-ホルモンバランス, めまい, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 妊婦さん, 妊活, 産後, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて