*

だんじり 日記 趣味

祭は人と人を繋ぐもの。大阪の夏祭は8月1日で終了、来年こそは盛大に。

ツインズに移籍した前田健太投手が内野安打1本に抑える快投で今季2勝目を挙げました。新天地で、しかも開幕が大幅に遅れた中でいつもと変わらない投球を見せるところがさすがですね。YouTubeも面白いので皆さまもぜひ一度ご覧ください。

こんにちは!カバンにレジ袋を大量にストックしていることで有名な鍼灸師だんじょーです。最近、エコバッグ生活を始めました。

さて。

Facebook先輩がいつもいつもボクに教えてくれる「 思い出投稿 」ですが、この時期は1年前も2年前も3年前も8年前もずっと「 だんじり 」です。

それもそのはずだんじりとともに人生を歩んでいるので、祭好きな方はみんなこんな感じだと思います。

ですが、今年は天神祭も中止( 神事のみ )になりましたし、だんじり好き、祭好き人間の活動の楽しみがかなり奪われております。

楽しみを奪われているのは我々祭好きだけではないのですが、こうやって祭がない生活をしていると感じるのが、やはり祭が人と人のつながりを生んでくれていたんだなっていう部分。

祭好きは色んな地区の祭を見に行きますが、それを繰り返していると顔見知りが出来て『人』に会いに行くようになり、また逆もしかりで人をめがけて祭に来て下さるようになります。

互いにビールやジュースをふるまったりふるまっていただいたりするうちに、飲みに行ったりご飯を食べに行ったりする仲になり、同じ祭好きという共通点もあって他の人にないスピードで仲が深まっていったりします。

そんなことが今年は全くないので、寂しいなと。このブログもこの時期は祭のことでいっぱいなので、今年はいつもより何を書こうか考える年になっています。

町によってはだんじりを小屋前に出して飾りつけをしたり、お囃子だけ叩いているというところもありました。

メンテナンスにお越し下さる方からも「 今年はお囃子が聞こえないから寂しい 」といったお声をいただいているので、お囃子を鳴らすというのは素晴らしい取組みだと思います。

▼去年はこもちゃんの團長勇退でしたね

地車は町の宝物。祭は先人たちが村人総出で楽しみ、育んできてくださったもの。

大阪の夏祭りは「 愛染さんで始まり、住吉さんで終わる 」と言われ、8月1日にて終了します。

昨日で夏祭が終了。こんなに寂しい夏祭は初めて経験しましたが、ボクたちが経験していないだけで「 祭 」というものは幾多の感染症を乗り越えて今に残っているもの。

来年はとにかく盛大に、そして太鼓や鉦の音が大阪中を鳴り響くのを楽しみにしたいですね。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 日記, 趣味