*

SNS

映え写真から、ショートムービーの時代へ

大阪桐蔭高校時代に春夏連覇を達成した中日・根尾選手が契約を更改。最強世代と謳われた世代のトップの選手でもプロでは2年間目立った活躍ができず。高く険しい1軍の壁を乗り越え、日本を代表するような選手に育ってほしいですね。

こんにちは!北新地の名店・食堂うちのオーナー、内野さんが施術の際に持って来て下さったパンのおかげで、幸せな朝を迎えた鍼灸師のだんじょーです。

内野さん、ありがとうございました!

間借りで深夜帯の営業、そして名物「 大人の牛丼 」が話題を呼び、ホリエモンなどの著名人も訪れる名店の予約窓口はこちら➡( クリックするとインスタページに飛びます )

今日の黒板はこんな感じでした。

コロナはもちろんですが、ボクはお仕事柄みなさまのおからだの赤信号の方が心配なので、湯船に浸かってストレッチをして無理なく過ごして下さいね。

映え写真から、ショートムービーの時代へ

ボクの友人たちがやっている谷町四丁目の小皿焼肉ハラミ♡タンさんは、最近TikTokの世界で話題で、そこからお客さんが来られているそうです。

まじかよっって感じですよね。

それもそのはずTikTokってひと昔前は「 ○○を踊ってみた 」的な動画が主で、本当に若い子向けのSNSでしたが、最近は「 情報のツール 」としての役割を担う存在になっております。

お弁当のほっともっとの公式TikTokとか普通におもしろいし、お店を経営している人だったら魅せ方とか非常に勉強になるので良かったら覗いてみて下さい。

「 インスタで映え写真を撮る時代 」が長く続きましたが、もうスタンダードは「 TikTokでショートムービーを流す時代 」に変わってきています。

その流れは今年から一気に急加速。

コロナちゃんがあってから多くの大企業の経営がしんどくなり、今までたくさんかけられていたテレビの広告費の金額が軒並み減少。

広告費が少なくなるということは芸能人の方へのお給料も少なくなるので、大物は起用しづらくなるんですね。ご存知の通り、たくさんの報酬がいるからです。

そうなるとテレビに起用できる人は若手の芸人さんやYouTuberさんなど、一般的に見ると知名度が落ちる方の起用が多くなります。

それが大御所の方々がYouTubeチャンネルを開設している理由の一つですね。

「 最近のテレビ、おもしろくねぇなー 」と感じ始めている方がYouTubeに流れて、YouTubeの視聴率が非常に上がっているのですが、見たいチャンネルが多すぎて24時間じゃ足りなくなっているんですね。

だんじょーが見ているYouTubeをザっと挙げただけでも、ダルビッシュ有・前田健太・上原浩治・武井壮・木村昇吾・里崎智也・片岡篤史・高木豊・田尾安志・デーブ大久保・石毛宏典・鈴木尚広・石橋貴明・おうどん倶楽部・田中畜産などなど数えきれないほどあります。

これにヤフーニュースやブログやLINEやSNSなんかも見るわけです。Amazonプライムビデオとか、人によったらネットフリックスなんかもあります。

いやもう、24時間じゃ足りません。笑

なので「 サクッと視聴出来て、内容がグッと入ってくるもの 」が求められているんですね。

それがショートムービーです。

▼左上がボクの投稿

もう今年の2~3月ぐらいからこのモードに突入していて、この流れはまだもう少し加速するはずです。

でもでもInstagramなんかと同じで若い子たちは、我々オジサンたちが「 自分たちのSNS 」に入ってくると、また「 新しい活動の場 」を求めて移動していきます。

それでもまだ数ヶ月、数年はこの状態が続くはずなのでショートムービーを撮って楽しんだり、TikTokの動画を眺めたりするのもいいかと思いますよ^^

ボクは昔からこうやって考察するのが大好きで、ずっとこんなことばっかり考えて生きてるので今日の記事はそこそこの有料セミナーより有益だと思います。笑

載せるとちょっと勿体ないもっと詳しい情報もお届けできるのでそれはまた個人的に聞いて下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年9ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS