*

カラダについて 健康 日記 普段の日常 鍼灸 食事

土用のお灸ならぬ、鰻で栄養補給を。そして久々の登場・浅野広大氏。

林先生の初耳学という番組でダルビッシュ有投手が「 頭の中で常に考えているのが変化球 」と語っていました。興味があったり好きだったり、そればっかり考えられる人がやはりスポーツの世界でもお仕事の世界でも上にいくんなんだなと改めて感じました。

こんにちは!今朝は珍しく黒板を書く時にクラブミュージックを流していた鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

夏の季語ではあるのですが「 土用灸 」という言葉があります。

検索してみたらたくさん出てくるのですが、夏目漱石さんを含めた多くの俳人、歌人さんが季語として使われているんですね。

「 土用にお灸をすえるといい 」そんな風に言われていて、季語に使われるぐらい昔は馴染みがありました。

土用の丑の日ということで有名なあの土用なのですが、実は年に4回あるんです。

時期で言うと冬は今がそう。2021年は2月2日までとのこと。

なので「 現在~2月2日までにお灸をすえるといい 」ということなんですが、ワタクシ鍼灸師だんじょーは昨日お灸をすえずに「 鰻 」を食べてしまいました。

また明日以降の記事でお伝えしますが、お伊勢さん詣りに行っていたのでうな重ではなく、伊勢名物の「 うな丼 」をいただいておりました。

お灸もいいですが、鰻もいいです。

何でもかんでもハリがいい、お灸がいいというわけでもなく、やっぱり食べたものでからだは作られるので「 食べること 」の方が大切です。

しっかりからだを動かして、しっかり食べて、たっぷり寝ていれば、必要以上のからだのケアは要らないと個人的には思っております。

▼からだのケアを最近怠っているので頭皮が以前よりさみしくなっていた浅野広大くん( 頭頂部は割愛 )

「 この構図久しぶりですね! 」とInstagramでもコメントをいただいたのですがたしかにそうですね。笑

以前は彼と2人でカフェ巡りや焼肉屋さん行脚をしていましたが、ボクは結婚し、彼は焼肉屋さんに転身、その上でこのコロナ禍なのでゆっくり一緒にご飯を食べる機会が圧倒的に少なくなってしまいました。

なので「 久々に撮ってくれてありがとう 」とめちゃくちゃ嬉しそうでした。笑

そんな彼が働く谷町四丁目の「 小皿焼肉ハラミ♡タン 」さんも現在コロナの煽りを受けて、17時~20時までの時短営業をしています。

元々は18時~朝4時までの「 夜型のお店 」なのでどう考えても大打撃。

彼自身も体重は6キロ以上減ってしまったそうです。心身のダメージかと思いきや、以前に比べて外食が減ったかららしいです。( 飲み過ぎ食べ過ぎだったということ笑 )

それでもね、こんな中でも頑張っているので、また良かったらお一人様ご飯、お友達同士やカップル・ご夫婦で、応援しにいってあげて下さいね~^^

( お店のInstagramページはこちら )

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

➡ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, 健康, 日記, 普段の日常, 鍼灸, 食事