*

カラダについて 日記 野球

根性論を知り、からだのしくみを知った、巨人・桑田真澄コーチが日本プロ野球界にもたらすもの。

横浜DeNAの元監督・中畑清氏がYouTubeで2番は人的補償で田中俊太選手がいいと言っていましたがボクも同感です。巨人ではレギュラーとまではいきませんでしたが素晴らしい選手。移籍先の横浜で余りある才能を発揮してほしいですね。

こんにちは!人と同じことをするより自分の得意なことを伸ばす方が結果が出やすいと思っている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

院内で少しでも心地よく過ごしていただきたくて、開業した8年前からずっと音楽を選んでかけています。

基本的に耳馴染みのあるであろう曲をチョイスするのですが、忘れっぽい性格なので時折ミスマッチが起こります。笑

あ、だんじょー先生、今日は曲変えてへんな~ってな感じで、それも含めて楽しんでいただけたら嬉しいです。

巨人・桑田真澄コーチがプロ野球界にもたらすもの

巨人の背番号18を背負い続けていた桑田真澄氏が巨人の投手コーチに就任。

原監督と仲がよろしくなかったなどという本当か嘘かわからないニュースが流れていましたが、そんなことがあってもなくても、何より今、彼のチカラが必要だと感じたんでしょうね。

巨人のエースとして長きに渡って活躍を続け、メジャーの世界も見て、大学院で外からからだのしくみや野球のことを勉強し、東大野球部も指導した独特の感性を持つ方。

先日も上原浩治氏のYouTubeで「 日本の野球界は誰に支えられているか 」という話をしていました。

お弁当を作ってくれるのもお茶当番を担当してくれるのも女性。

高校や大学野球ではマネージャーが、少年野球や中学の硬式野球ではお母さんがそれを担当してくれているわけですが、女性に野球を好きになってもらうことが今後の野球界の発展や存続において何より大切だと。

なので女子野球を応援していると。

野球を経験した女性がお母さんになれば自ずと野球人口も増えるし、こどもさんのキャッチボール相手も出来る。

また、一転して息子さんであるMattくんについても「 野球をやってほしかったけど、何より本人が一生懸命取り組んでいるので応援してあげたい 」と話されていました。

▼素敵ですよね

根性論、精神論が当たり前に根付いたスポーツ界にあって、PL学園という厳しい環境で野球を経験し、その中でも独自の感性を貫き通してきた方がプロ野球界に復帰するというのはすごく球界にとっていいことなんじゃないかなと思っております。

また、護( まも )ることだけを良しとしているわけではなく、巨人の先発投手が去年、平均で1試合90球ほどしか投げられていなかった現実に直視し、( からだの出来上がった )プロであるならば135球は投げてほしいと。

そのために投げ込みも走り込みも大事。だけどただそれをやらせるのではなく、

「 寝ている時に筋肉が再生して強くなることがわかっている。練習も大事だけど、栄養も大事で睡眠も大事。だから朝から晩まで練習したらダメなんです。上手くなるには栄養と睡眠も大切ということも伝えていきたい。 」

と話されていて、野球好きな鍼灸師としては今最も必要とされるべき方が最高のタイミングでプロ野球界に戻ったと思っております。

王者ソフトバンクに完膚なきまでに叩きのめされた巨人。いや、セ・リーグ全体がそう。

ここから巨人の野球、セ・リーグの野球を盛り上げていくためにも桑田真澄氏のチカラは必要なんじゃないかなと感じております。

結果はやってみないとわかりませんが、どんな変化があるのか、どんな結果が出るのか今から楽しみですね。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

➡ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, 日記, 野球